川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

大物2歳トラスト 中央芝を視野に

2016-06-16-Thu-21:32
本日の1R若草特別は2歳JRA認定競走。
優勝したのは河津裕昭厩舎のトラスト。

父スクリーンヒーロー、母グローリサンディ(母の父エイシンサンディ)という血統の芦毛牡馬。
スタートから先手を取ると、直線並びかけた後続を引き離すこと大差12馬身の圧勝劇。
デビューから2連勝となりました。

160616トラスト2戦目4   160616トラスト2戦目3   160616トラスト2戦目2

「発走までゲートの中で待たされても動じることなく大物感がある。距離延びてさらにいいでしょうし、この時期の2歳とは思えない」と手綱をとった森泰斗騎手も絶賛していました。

「牧場にいた頃からバネのある動きが印象的でオーラがあった」と河津調教師×岡田繁幸オーナーが送り出す素質馬。
JRA認定競走を勝ったことから、ことあとはビッグレッドファーム明和でひと息入れ、札幌競馬のクローバー賞もしくはコスモス賞へ向かうプランとのこと。

  グローリサンディ_1 母のグローリサンディ
  2006年10月 盛岡・ビューチフルドリーマーカップ 出走時

160616トラスト2戦目1
2014年の京成杯を制したプレイアンドリアルの夢をもう一度と期待は大きく、中央の芝中心のローテーションになる予定です。


※画像をクリックすると大きくなります。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME