川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

平成28年度第4回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2016-06-20-Mon-01:55
今開催は2鞍行われ、計14頭が行われた、2歳新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。

 牝馬4頭、牡馬3頭の計7頭立てで行われた1レース。レースを制したのは、2番人気の牝馬シナノストーミング(高月賢一厩舎)。好スタートから押してハナに立つと、直線で後続との差を広げ、56秒3のタイムで勝利。2着には、直線で猛然と追い込んできたティーケーグラスが入りました。

 1R新馬戦 1R スパーキングデビュー 結果

シナノストーミング[牝]  高月 賢一 厩舎

 父:ストーミングホーム 母:テンプティングフェイト(母の父:Persian Bold)

 牡馬6頭、牝馬3頭の計9頭立てで行われた2レースは、牡馬のセイマスカラス(田邊陽一厩舎)が2着に4馬身差をつけての勝利。タイム55秒5。瀧川寿希也騎手は1レースに続き、新馬戦2連勝を飾りました。

 2R:新馬戦 2R スパーキングデビュー 結果

セイマスカラス[牡]  田邊 陽一 厩舎

 父:フォーティナイナーズサン 母:ユウコウエース(母の父:チーフベアハート)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME