川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第51回札幌2歳ステークス(GⅢ、芝・1800m)トラスト優勝

2016-09-05-Mon-10:42
第51回札幌2歳ステークス(GⅢ、芝・1800m)に出走したトラスト(河津裕昭厩舎)。
晴れ、良馬場の札幌コースに前走と増減なしの456キロで登場。

※画像をクリックすると大きくなります。
トラスト1  トラスト13

出遅れた前走クローバー賞の面目躍如とばかり絶好スタートからハナを切って軽快に飛ばし、レースは縦長の展開。
直線に向くとさらに加速して差を広げ、追い上げてくるブラックオニキスやアドマイヤウイナーをふり切って見事Vゴールを決めました。
トラスト14  トラスト15

タイムは1分49秒9
最終的には9.7倍の5番人気でした。

<第51回札幌2歳ステークス(GⅢ、芝・1800m)レース結果>

トラスト3  トラスト4  トラスト5


2014年プレイアンドリアルでの京成杯制覇に続く、岡田繁幸オーナー&河津裕昭調教師コンビによる重賞優勝。
クラシックへの夢は広がったものの、レース後には岡田オーナーから中央移籍が発表され、ひと息挟んだ後には栗東の中村均厩舎へと転厩することになりました。

トラスト6  トラスト7  トラスト10  トラスト8  トラスト9

「強い勝ち方にしびれたよ。積極的な競馬であの馬らしい強いレースが披露できた。愛着があるぶん手元を離れるのは残念だけどGⅠ獲れる器だと思うので応援していきたい」と河津調教師。

トラストはこれで4戦3勝。
柴田大知騎手は大きくガッツポーズ。
「気持ちよく走らせることができた。4コーナーでは勝ったと思った」という完勝でした。

(写真協力:佐々木光さん)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME