川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第16回JBCスプリント(JpnⅠ)

2016-11-08-Tue-12:14
JBC3競走の2番目に行われたのは、JBCスプリント(JpnⅠ)。2006年は、「JBCマイル」として行われましたが、2012年は距離1400mの「スプリント」で実施。今回も、2012年と同様の、1400m戦で実施されました。レースの結果と詳細につきましては、下記のURLをご参照ください。

 カツマルくんJBCへの道 【JBC川崎のまとめ】 第16回JBCスプリント(JpnⅠ) 



 川崎からは、前走の東京盃で3着に入線したプラチナグロースと、バーンザワールドの2頭が出走しました。

③プラチナグロース 8着

 IF9A8952_1.jpg 161103 川崎10R プラチナグロース-01 161103 川崎10R プラチナグロース-02

真島大輔騎手 コメント

 「左回りよりも、右回りの大井コースの方が向いている馬。次走改めて期待したい。」

⑨バーンザワールド 9着

 IF9A8922_1_1.jpg 161103 川崎10R バーンザワールド-01 161103 川崎10R バーンザワールド-04

笹川翼騎手 コメント

 「最近は、1500m、1600mで走ることが多かったみたいだし、このメンバーでは流れも速くて厳しかったけど、それなりに付いていって、道中いい脚を使ってくれていまた。最後はさすがに脚色が一杯になってしまったけれど、馬の状態は今までで一番良かったし、頑張ってくれていたので、自己条件に戻れば十分やってくれる手ごたえを感じました。」

    
関連記事
スポンサーサイト
HOME