川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第67回全日本2歳優駿(JpnⅠ)

2016-12-15-Thu-22:54
今年で67回目を迎える全日本2歳優駿(JpnⅠ)。かつては昼間開催で行われていましたが、現在はナイター開催での実施となっています。

 今年もフルゲートでの実施となりましたが、ホッカイドウ競馬からは6頭が遠征。JRAからは5頭、南関東からは3頭が出走して行われました。

 ハナを切ったのは、兵庫ジュニアグランプリを制したローズジュレップ。シゲルコング、メイソンジュニア、リエノテソーロらJRA勢がこれに続き、向正面へと向かいます。

 レース 1_1 ハナを切ったローズジュレップ

 向正面に入ってからもローズジュレップがレースを引っ張り、勝負は最後の直線へ。直線に入ってからも粘るローズジュレップですが、直後につけていたJRA勢が捕えにかかります。最後は抜け出したリエノテソーロが後続に3馬身の差をつけ、10月のエーデルワイス賞に続き、重賞2勝目。無傷の4連勝達成となりました。

 全日本2歳優駿 レース レース_1

 第67回全日本2歳優駿(JpnⅠ) 結果

  全日本2歳優駿 口取り 口取り

 表彰式:吉田隼人騎手 1_1 勝利ジョッキーは、吉田隼人騎手

 表彰式_1 表彰式:賞金授与_1 表彰式:記念撮影_1

 牝馬の優勝は、2012年のサマリーズ以来、4年ぶり。JRAとの交流競走となってからは、2005年グレイスティアラ[JRA]、2009年ラブミーチャン[笠松]に続き、牝馬としては4頭目の優勝となります。関係者のみなさま、おめでとうございます。

 

 

 今年の全日本2歳優駿は、昨年記録した売得金レコードの更新しました。

 全日本2歳優駿競走の売得金レコードの更新について

 全日本2歳優駿が優駿が行われた当日は、川崎競馬イメージキャラクターの谷桃子さんによるトークショーも開催。ゲストにグリーンチャンネルでキャスターを務めている黒澤ゆりかさんを迎え、全日本2歳優駿の予想などを披露していただきました。

 トークショー 1_1_1 トークショーの様子(画像は第2部)

 トークショー 2_1_1 谷桃子さん

 トークショー 3_1 黒澤ゆりかさん

 トークショー 4_1 トークショー 5_1 恒例のメインレース予想

                  画像協力(レース2枚目、口取り):若松 亮太 様
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME