川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

大師オープン

2017-01-04-Wed-17:42
2017年正月開催4日目のメインレースは 地方交流競走大師オープン
笠松から2頭が参戦しての14頭立てで行われました。

レースは、最内枠からネオザウイナーが3馬身ほどの差をつけ逃げる展開。
4角手前でノーキディング、トーセンアドミラル、トキノエクセレントの3頭が
並んで上がってきて激しい叩き合いを繰り広げるなか
大外から強襲してきたのは2日連続でメインレースを制して乗りに乗っている
的場文男騎手騎乗のガーニーフラップ。
レース上がり3ハロンを1秒5も上回る39秒0の鬼脚で大師オープンを制しました。


  170104 大師オープン-01

  大師オープン 結果
 
    
関連記事
スポンサーサイト
HOME