川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

大井 ’17ウインタースプリント(準重賞) モダンウーマン快勝

2017-01-26-Thu-17:18
1月26日大井競馬場で行われた’17ウインタースプリント(準重賞)
1着馬には3月8日行われるフジノウェーブ記念への優先出走権が与えられます。

川崎からはモダンウーマン、サウスビクトルの2頭が出走しました。

内枠から好スタートを切ったサウスビクトルが逃げる展開。

モダンウーマンは内側の6頭を見る形で無理せず外側を並走。
3角手前で馬群がバラけ始めた所で徐々に進出を開始。
直線に入って先頭に立ち、リードを広げると
そのままセーフティリードを保ったまま2着に2馬身差をつけて優勝し
フジノウェーブ記念への優先出走権を獲得しました。

  170126 ’17ウインタースプリント-01 170126 ’17ウインタースプリント-02
  ※画像をクリックすると大きくなります。

  大井 ’17ウインタースプリント(準重賞) 結果

  170126 ’17ウインタースプリント-03 170126 ’17ウインタースプリント-04 170126 ’17ウインタースプリント-05


●佐々木仁調教師コメント

「57キロもクリアして強い内容の競馬をしてくれた。
騎手には好きなように乗ってこいと言ったがうまく乗ってくれたね
今後についてはいくつかの選択肢があるけど、短距離路線、牝馬重賞どちらにいっても対応できそうだ。
今日の結果を踏まえ、じっくり考えて決めたい」。


サウスビクトルは4角を回った所で一杯となり16着でした。
  170126 ’17ウインタースプリント-06 170126 ’17ウインタースプリント-07 170126 ’17ウインタースプリント-08
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME