川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

ジョイホース浜松賞

2017-02-02-Thu-18:05
開催4日目の2月2日9Rにはジョイホース浜松開設4周年を記念した
ジョイホース浜松賞が行われました。

レースは、好スタートを切ったサウスヤクモを交わし、ジュンヒラメキが先頭に立ち
サウスヤクモは無理せず一旦下げる戦法。
替わって1番人気に押されたタケルアローが4角で先頭を捉えにかかります。
直線に入り2頭の叩き合いの外へ持ち出したサウスヤクモが
ゴール直前でタケルアローを交わし、1/2馬身差で優勝のゴール。

  170202 ジョイホース浜松賞-01
  ※画像をクリックすると大きくなります。

  ジョイホース浜松賞 結果

 勝利ジョッキーは今野忠成騎手

  170202 ジョイホース浜松賞-02

 今野忠成コメント
  【おめでとうございます】
  ありがとうございます。
  (有力馬を前に見ながらイメージ通りに)レースを運べました。
  (川崎900m戦8勝目のサウスヤクモは)本当に頑張ってくれていると思います。
  今年1年も 川崎競馬をどうぞよろしくお願い致します。

 プレゼンターは株式会社シティリゾート代表取締役社長 松尾嘉之輔様と
 ジョイホース浜松 千賀安津副支配人が務められました。

  170202 ジョイホース浜松賞-03 170202 ジョイホース浜松賞-04

 松尾嘉之輔様によるPRコメント
  おかげさまでジョイホース浜松 開設4周年を迎える事が出来ました。
  これもひとえにファンの皆様、川崎競馬場関係者の皆様の御尽力と
  この場を借りて厚く御礼を申し上げる次第でございます。
  何卒今後共、ジョイホース浜松のため
  1人でも多くのお客様が場外の方へ足を運んで頂ければ幸いに存じます。
  本日は誠にありがとうございました。

 最後は恒例の記念撮影

  170202 ジョイホース浜松賞-05 

 関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME