川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第63回エンプレス杯(JpnⅡ)

2017-03-02-Thu-09:30
今年で63回目を迎えるエンプレス杯(JpnⅡ)。今年は、JRA5頭、南関東6頭、笠松・高知から各1頭の計13頭で行われました。

 リンダリンダがハナを切るも、縦長の展開で1周目のゴール前へ。ゴール板を過ぎたあたりからヴィータアレグリアが進出をし、ハナへ。ワンミリオンスもこれに続き、1コーナーへと向かいます。

  エンプレス杯 レース 1 1周目のゴール前

 向正面に入ってからも、ヴィータアレグリアが後続を引っ張りますが、ワンミリオンス、リンダリンダらも直後に続きます。直線に入ると、ワンミリオンスがスパートし、後続との差を広げます。リンダリンダもこれを追いますが、ワンミリオンスが後続に2馬身の差をつけ、TCK女王盃に続く重賞連覇。2着には、TCK女王盃同様、リンダリンダが入線しました。

 エンプレス杯 レース 2 エンプレス杯 ワンミリオンス 

 第63回エンプレス杯(JpnⅡ) 結果

 川崎からは、ポッドガゼールとリュウグウノツカイの2頭が出走。ポッドガゼールはTCK女王盃に続いての4着入線を果たしました。リュウグウノツカイは13着でした。

 エンプレス杯 ポッドガゼール 4着:ポッドガゼール

 エンプレス杯 リュウグウノツカイ 13着:リュウグウノツカイ

 エンプレス杯 口取り 口取り

 エンプレス杯 表彰式 戸崎騎手 勝利ジョッキーは、戸崎圭太騎手

 

 エンプレス杯 表彰式 1 エンプレス杯 表彰式 2 表彰式

 イメージキャラクターの谷桃子さんにとっては、最後の表彰式となりました。関係者のみなさま、おめでとうございます。

 

 

 今年のエンプレス杯は、売得金レコードを更新。平成21年2月の第55回のレコードを、大幅に上回りました。また、エンプレス杯施行日全体の売得金レコードも、25年ぶりに上回りました。

 売得金レコードの更新について
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME