川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

藤井勘一郎騎手(豪州)が川崎で短期免許を取得

2017-03-25-Sat-08:00
NAR地方競馬全国協会より、オーストラリアで免許を受けている藤井勘一郎(ふじい かんいちろう)騎手に短期騎手免許を交付したことが発表になりました。

170324藤井勘一郎騎手
※画像をクリックすると大きくなります。

藤井騎手は、奈良県出身の33歳。
2001年に豪・ニューサウスウェールズ州で見習騎手免許を取得し、2006年にニューサウスウェールズ州で騎手免許を取得。
その後は、オーストラリアの他、シンガポールやマレーシア、韓国等で騎乗し、60か所以上の競馬場で通算400勝以上を挙げています。
特に韓国では、ダービーやオークス、グランプリで優勝するなど活躍し、昨年9月のコリアカップでは、日本調教馬クリソライトに騎乗、見事優勝に導きました。

今回の短期騎手免許の期間は、2017年4月1日(土)から2017年6月30日(金)までの3か月間、川崎・佐藤博紀厩舎に所属します。

日本では3回目の短期免許になります。
1回目は2015年7月1日からの3か月間、北海道の田中淳司厩舎に所属。
2回目は2016年10月14日からの3か月間、大井の荒山勝徳厩舎に所属。


◆藤井 勘一郎(ふじい かんいちろう)

生年月日 1983年12月31日生
国籍 日本(奈良県出身)
経歴 2001年 豪・ニューサウスウェールズ州で見習騎手免許取得。
2006年 同州で騎手免許取得。
2010年 豪・クイーンズランド州で騎手免許取得。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME