川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

ワールド女子プロレス・ディアナ杯

2017-04-04-Tue-08:23
新年度最初の開催を迎えた川崎競馬。
5日間開催の初日4月3日 メインレースにはワールド女子プロレス・ディアナ杯が行われました。

当日はワールド女子プロレス・ディアナ所属のプロレスラーの井上京子さん、青野敬子さんが来場。
2号入場門横特設PRブースにて4月9日川崎競馬場で実施される「6周年記念大会興行」の前売りチケット販売も行われました。

  170403 ワールド女子プロレス・ディアナ杯-01
  ※画像をクリックすると大きくなります。

 レースは、ポインテッドランが真ん中7番枠からハナを主張。
 外からドリームスピードも並びかけますがそれでも譲らず。
 向こう正面半ばで2番手との差を広げにかかるポインテッドラン。
 好位勢はここで脚を使ってしまい、 代わって上がってきたのはツルマルキングオー。
 最後は後方一気のレイクマッケンジー、セイントチャンスが加わっての激戦となりましたが
 ポインテッドランが1/2馬身凌ぎきって逃げ切り勝ちをおさめました。

  170403 ワールド女子プロレス・ディアナ杯-02

  ワールド女子プロレス・ディアナ杯 結果

 勝利ジョッキーは保園翔也騎手

  170403 ワールド女子プロレス・ディアナ杯-03

 保園翔也騎手コメント

  【おめでとうございます】
  ありがとうございます。
  (大接戦のゴール前)勝ったという手応えはあったんですが
  直線継続的に斜行してしまったのでしっかり真っ直ぐ走らせないと。
  先生にはハナを切るように言われてたのでそれだけを考えて乗りました。
  (デビューから1年を振り返り)デビューからたくさん乗せてもらえて
  凄く感謝しています。
  これからも頑張っていきますので応援よろしくお願い致します。

 プレゼンターは、ワールド女子プロレス・ディアナ井上京子代表。

  170403 ワールド女子プロレス・ディアナ杯-04

 井上京子代表によるPRコメント

  皆さんこんばんは。
  ワールド女子プロレス・ディアナの井上京子です。
  今週末、この場所(川崎競馬場)でディアナ女子プロレスの
  6周年記念大会が行われます。
  この川崎競馬場でプロレスをするのは初めてなので
  是非みなさん応援に来てください。
  今日はありがとうございました。

 最後は恒例の記念撮影

  170403 ワールド女子プロレス・ディアナ杯-05 

 関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 表彰式後には井上京子代表と保園翔也騎手でガッツポーズ

  170403 ワールド女子プロレス・ディアナ杯-06 


 ワールド女子プロレス・ディアナのホームページは こちら
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME