川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

大井・第31回東京プリンセス賞(SI)

2017-05-12-Fri-09:15
第31回東京プリンセス賞。
1・2着馬に関東オークスへの優先出走権が与えられる南関東牝馬三冠の2冠目で、今年は13頭で争われました。
川崎からはアップトゥユー、シュンプウ、グラスサファイヤの3頭が参戦しました。

レースはアップトゥユーが好スタートから逃げを打って出ると、1000mを65秒2のスローペースに落とし後続を惑わせます。
断然人気の単勝1.5倍に推されたピンクドッグウッドは控えてその2馬身後ろを追走。
3角でイントゥゾーン、グラスサファイヤが動き出し先頭を伺いますが、アップトゥユーはここからスパート。 内ラチ沿いの経済コースを利して突き放しにかかります。
このままアップトゥユーが逃げ切るかと思われましたが、残り100mからグイグイと伸びてきたアンジュジョリーが猛追、アタマ差差し切った所がゴールでした。

 170511 東京プリンセス賞-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第31回東京プリンセス賞(SI) 結果

アップトゥユーは惜しくも2着、グラスサファイヤは7着、シュンプウは11着という結果でした。

2着:アップトゥユー
 170511 東京プリンセス賞-02 170511 東京プリンセス賞-03 170511 東京プリンセス賞-04

7着:グラスサファイヤ
 170511 東京プリンセス賞-05 170511 東京プリンセス賞-06

10着:シュンプウ
 170511 東京プリンセス賞-07 170511 東京プリンセス賞-08 170511 東京プリンセス賞-09


 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME