川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

平成29年度第2回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2017-05-21-Sun-07:32
今開催から2015年生まれの若駒がデビューしました。 
1鞍、6頭で争われた新馬戦の「スパーキングデビュー」。 

勝ち馬をご紹介致します。

6頭立てで行われた1レース。 距離900m
勝利したのは、山崎誠士騎手騎乗のゴールドパテック[牝]。

レースは好スタートからシナノカツハヤが逃げますが、スタートからしばらくしてスピードが乗ったゴールドパテックが2番手まで押し上げます。4角を回り直線に入ると1完歩ずつ前との差を詰め、差し切り。3/4馬身差でデビュー戦を制しました。
タイム57秒0

 170519 スパーキングデビュー-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 ゴールドパテック[牝] 岩本 洋 厩舎

 父:ゴールドアリュール 母:ウィルシャー (母の父:ブライアンズタイム)
 
  
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME