川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

安田記念展望トークショーが行われました

2017-06-04-Sun-17:16
6月4日川崎競馬場カツマルくんホールにて安田記念展望トークショーが行われました。

トークショーの様子
 170604 安田記念展望トークショー-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

左から金子正彦元騎手、宇野なおみさん、宇野和男さん
 170604 安田記念展望トークショー-02 170604 安田記念展望トークショー-03 170604 安田記念展望トークショー-04

得意の英語で出走馬を紹介する宇野なおみさん、父娘の共演です。
 170604 安田記念展望トークショー-05 170604 安田記念展望トークショー-06

騎乗馬を選べるならイスラボニータだと言う金子正彦元騎手。また、やはり大人しくて利口な馬が一番乗りやすいと騎手目線でのコメント。
 170604 安田記念展望トークショー-07

安田記念の予想はこのようになりました。
 170604 安田記念展望トークショー-08
 
第二部は金子正彦元騎手と宇野和男さんによるトークショー。

現役時代は3時起きだったが、今は6時起きの生活、勝った時の喜びは無くなりましたが、プレッシャーも無くなり、気は楽になりました。初勝利はまだデビューから何戦も経っていなかったので、何も考えていない内に勝ったんだ…な雰囲気でした。それから20年後、重賞初制覇となりましたが、何度も勝てる馬に乗せて頂いていたのに勝てず、このまま勝てないんじゃないかとも思っていました。そしてダービーを勝った瞬間は、あまりに凄い脚で差し切ったのでこれダービーだよな?という不思議な感じでした。今見直して見ても(大外からの差し切りは)かっこいいと思いますね(笑
今、騎手を辞めて感じるのは「競馬では勝っているのではなくて、(競馬の神様に)勝たされているんじゃないか?」と感じます。
またこれからも声がかかれば川崎競馬のためにイベントでも何でも出来ればと思います。
よろしくお願いします。

そう語っていた金子騎手は引退後は競馬記者に転身。
勝負服を脱いでから初めてのトークショーイベント出演でした。
 170604 安田記念展望トークショー-09 170604 安田記念展望トークショー-10 170604 安田記念展望トークショー-11
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME