川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

船橋・第20回京成盃グランドマイラーズ(SIII)

2017-06-22-Thu-03:17
第20回京成盃グランドマイラーズ。
1着馬にサンタアニタトロフィーへの優先出走権が与えられます。
今年は14頭で争われました。

川崎からはジャーニーマンが参戦しました。

レースは好スタートからダッシュよくノーキディングが逃げ、後ろにバースフォンテン、ジャーニーマン、リアライズリンクス、ムサシキングオーの順で続きます。
その後ろに2番人気グレナディアーズと1番人気トロヴァオの隊列。
3角過ぎでノーキディングはいっぱいになり直後の4頭がスパートをかけます。直線ではバースフォンテンが一旦先頭に立ちますが、リアライズリンクスが残り200mで交わすと懸命に追ってくるムサシキングオーをクビ差凌ぎきって優勝しました。

 170621 京成盃グランドマイラーズ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第20回京成盃グランドマイラーズ 結果

ジャーニーマンは果敢に好位を追走しましたが、直線で脚色がいっぱいとなり9着に終わりました。

9着:ジャーニーマン
・本橋孝太騎手
「初コースを気にすることはありませんでしたが、この馬場は不向きだったかも。重賞になるともう少し長い距離の方がいいかもしれません」
 170621 京成盃グランドマイラーズ-02 170621 京成盃グランドマイラーズ-03 170621 京成盃グランドマイラーズ-03
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME