川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

無念です‥

2008-03-12-Wed-17:27
本日大井競馬場で行われた東京シティ盃に川崎から、ただ1頭参戦したブルーローレンス。

好位キープし、さあここからというときに後退して12着入線。
ゴール板を過ぎて下馬する的場文男騎手。
すでにローレンスの右脚は球節から地面についてしまってる状態でした。

すぐさま右前第一種子骨骨折と診断され安楽死の処置を受けるに至りました。

報知グランプリカップを勝って「古豪復活」のノロシをあげたばかりだというのに残念でなりません。

「ごくろうさん、みんなごくろうさん‥」

そう足立調教師をはじめローレンスを長い間支えてきたスタッフ、そしてローレンス自身に声をかけるオーナーの姿がそこにありました。

ブルーローレンスよ、安らかに・・・
合掌。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK

ブルーロレンスのご冥福をお祈りいたします(ノ_-。)

第18回 東京シティ盃(SIII)結果昼休みを返上してメインのパドックに間に合うように出かけようとしていたら職場で奇怪な事件が起きた。そのお陰で出遅れ、競馬場に着いた時は馬場入場が終わっていた。ワイド4→2,11,12、三連複4-9→6,8,11,12,13...
HOME