川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

キュンとするまち。藤沢杯

2017-07-08-Sat-08:10
開催5日目の7月7日、メインレースにはキュンとするまち。藤沢杯が行われました。

レースは前に行きたい馬が揃い、内からアドミラルティ、真ん中からドリームキング、外からはペプチドアポロがハナを狙いに行きますが、1角のコーナーワークでペプチドアポロは2頭に間を空けられます。
向こう正面で鞍上の手が動き出すアドミラルティ、無理なく併走するドリームキング。3番手にはコスモパープルが内からペプチドアポロを交わしていきます。
3角で失速する組と後ろから上がってくる組がごちゃつく中、悠々と4馬身ほどのリードで4角にさしかかるドリームキング。
直線に入り脚色が鈍ってきたドリームキング。内から伸びてきたのはコスモパープル、一完歩ずつ差を詰め差し切った所がゴールでした。

 170707 キュンとするまち。藤沢杯-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 キュンとするまち。藤沢杯 結果

勝利ジョッキーは今年4月にデビューしたばかりのルーキー櫻井光輔騎手

 170707 キュンとするまち。藤沢杯-02

【櫻井光輔騎手コメント】
 (メインレースを勝って、初めて表彰台に登れて)とにかく嬉しいです。
 (コスモパープルに2回目の騎乗で)前回浦和で乗せて頂いた時には自分の仕掛けだったりレース展開の流れを勝ちに結びつけられなくて
 今回またチャンスを頂いたのでしっかり馬の能力を出し切って勝たせてあげようと思っていました。
 ハイペースかなと思ったので自分なりに少し控えて内ラチ沿いにつけて、終いの脚を行かせるようにしました。
 (ゴールでは)本当に嬉しくてつい(ガッツポーズをしてしまいました)
 これからも頑張って地方競馬を盛り上げていけるようなジョッキーになりますのでよろしくお願いします。

プレゼンターは湘南江の島海の王子:星友貴さんと、海の女王:青木美穂さん。

 170707 キュンとするまち。藤沢杯-03 170707 キュンとするまち。藤沢杯-04

【湘南江の島海の王子:星友貴さんによるPRコメント】
 川崎競馬場にお越しの皆様こんばんは。2016年湘南江の島海の王子の星友貴と申します。
 夏のイメージと言えば、江の島の海水浴というイメージが強いですね。
 江の島の片瀬海岸には東には500m、西には1kmの遠浅なビーチが広がっております。お子様でも安心してお楽しみ頂けます。
 また先日の海開きを皮切りに砂浜でもフラ(ダンス)の体験やビーチバレー、夜の江の島を幻想的な世界へひとめている江の島灯籠、そして納涼花火など様々なイベントが催されております。
 江の島マイアミビーチショー2017は8月末まで開催されていますので是非皆さんお越しください。川崎駅からは約40分ほどでお越し頂けます。
 皆様是非この夏は昼も夜も魅力たっぷりな江の島へお越しください。お待ちしてます。ありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影

 170707 キュンとするまち。藤沢杯-05

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
江の島マイアミビーチショー2017 については こちら をご覧下さい。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME