川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

船橋・第7回習志野きらっとスプリント(SIII)

2017-07-26-Wed-08:00
スーパースプリントシリーズのファイナルラウンドとなる第7回習志野きらっとスプリント。
1着馬となった南関東所属馬にはサンタアニタトロフィー、及び東京盃への優先出走権、2着以内になった南関東所属最先着馬にはテレ玉杯オーバルスプリントへの優先出走権が与えられます。
今年は14頭で争われました。

川崎からはシゲルカガ、ディーズプリモの2頭が参戦しました。

レースは1番人気ブルドッグボス、連覇を狙う2番人気フラットライナーズがゲートの出が遅れた所を、外から好スタートを切ったスアデラがなんなく逃げる展開。
フラットライナーズは盛り返して2番手まで上がりますが、ホッカイドウ競馬所属のタイセイバンデットがそれを交わして2番手に上がり3角を回ります。
直線に入ってもスアデラの勢いは止まらずそのまま逃げ切り。6馬身差で完勝しました。

 170725 習志野きらっとスプリント-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第7回習志野きらっとスプリント 結果

シゲルカガは9着、ディーズプリモは13着という結果でした。

9着:シゲルカガ
 170725 習志野きらっとスプリント-02 170725 習志野きらっとスプリント-03

13着:ディーズプリモ
 170725 習志野きらっとスプリント-04 170725 習志野きらっとスプリント-05 170725 習志野きらっとスプリント-06
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME