川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

平成29年度第7回開催 スパーキングデビュー 勝ち馬のご紹介

2017-09-10-Sun-08:00
今開催は2鞍、計13頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。勝ち馬をご紹介致します。

6頭立てで行われた1レース。 距離1400m
勝利したのは、増田充宏騎手騎乗のストロングマネイ[牡]。

レースはディーズヘヴンが逃げ、それをゴールドピゲ、スマートキトゥンその後ろにストロングマネイが追う展開。
直線に入るとディーズヘヴンは失速、代わりに馬場の真ん中からストロングマネイが鋭く伸び4馬身差をつけデビュー戦を制しました。
タイム1分34秒0

 170825 スパーキングデビュー-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 ストロングマネイ[牡] 加藤 誠一 厩舎

 父:エスポワールシチー 母:スエヒロサプライズ (母の父:ラムタラ)


7頭立てで行われた2レース。 距離1400m
勝利したのは、山崎誠士騎手騎乗のピースフルジョイ[牝]。

レースは内からダッシュ良くハナに立ったピースフルジョイ、それを追走するトリアエズナマ、チャーミングリボンの展開となりましたが、
直線に入るとピースフルジョイが突き放し独走。 6馬身差をつけデビュー戦を制しました。
タイム1分33秒2

 170825 スパーキングデビュー-02

 スパーキングデビュー  結果

 ピースフルジョイ[牝] 河津 裕昭 厩舎

 父:パイロ 母:ウインパレード (母の父:アグネスデジタル)
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME