川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

秋山重美調教師が引退

2017-10-01-Sun-16:00
秋山重美調教師が9月30日付で引退されました。
170930akiyama.jpg

御年82歳。
父・秋山良作調教師にもち、叔父に当たる高橋満調教師に師事して昭和29年に騎手デビュー。
減量がきつかったことに加え、昭和38年に大きなケガを負った後遺症が続いて41年にステッキを置きました。
46年に調教師として開業し、48年に厩舎初出走。
(お詫び:この部分を修正いたしました)

アラブが全盛を誇った時代のタカラガバナをはじめ、インテリパワーでは川崎記念など重賞5勝しNARグランプリの舞台にも立ちました。
手にしたタイトルは13を数えます。

地方競馬全国協会に確認すると地方競馬の最年長調教師だということも判りました。

「馬の世界で65年やって来たからね。もうやるだけのことはやったから悔いはないよ」と穏やかに語っていましたが、川崎競馬の創世記を知る重鎮の引退は寂しいものですね。

本当におつかれ様でした。

171001町田直希騎手2
また、秋山厩舎に所属していた町田直希騎手は10月1日付で神奈川県騎手会所属(フリー)となりました。

■秋山 重美(あきやま しげみ)調教師プロフィール

・生年月日  昭和10年3月11日
・初出走 昭和48年4月9日 ピツチエン
・初勝利 昭和48年4月10日 タイガーラツキー
・生涯成績  6,555戦  687勝

・重賞勝利
昭和56年12月2日 第30回全日本アラブ争覇 タカラガバナ
昭和58年9月28日 第13回戸塚記念 ボールドマツクス
昭和58年11月3日 第4回浦和記念 ボールドマツクス
昭和60年12月12日  第29回ゴールドカップ ボールドダンサー
平成元年10月25日 第36回キヨフジ記念 セリメーヌ
平成11年7月22日 第20回サンタアニタトロフィー(G3)  インテリパワー
平成11年12月15日 第20回浦和記念(GⅡ) インテリパワー
平成12年2月9日 第49回川崎記念(GⅠ) インテリパワー
平成12年4月13日 第6回マイルグランプリ(G1) インテリパワー
平成13年3月1日 第45回金盃(G2) インテリパワー
平成14年5月13日 第47回大井記念(G2) ゴールドマイニング
平成19年5月10日 第21回東京プリンセス賞(SⅠ) アグネスターフ
平成20年1月23日 第51回ニューイヤーカップ(SⅢ) ゲンキチホマレ

   
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME