川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

羽田盃!

2008-04-23-Wed-14:37
いよいよこの日がやってまいりました南関東クラシック第一冠53回羽田盃。

川崎からは2頭。
ディラクエが今野騎手とのコンビで、ゲンキチホマレは町田騎手とのコンビで出走します。

京浜盃の圧倒的強さからもディラクエが本日の主役。
人気の的になっています。

京浜盃のあと「とにかく順調に仕上げてクラシックに送り出すこと」と言っていた内田調教師ですが、キッチリ三本追い切って万全の態勢で今日を迎えました。

追い切りの様子や各陣営の意気込みはこちらで見ることができます。
左枠の追い切り情報をクリックすると映像が出てきます。
便利な時代になりましたね。

前走の羽田盃は南関東転入戦ということもあって脚を図りながらのレースだったということですが、ヴァイタルシーズとブライトフェイスがやり合う展開になったために1コーナーで折り合いもつき今野騎手は3コーナーまでの向こう流しで砂をたっぷり被したり、ギリギリまで追い出しを我慢させたり次に繋がるレースをさせたといいます。

「どこで脚をつかうか。」

その一点!


ゲンキチホマレの町田騎手はさすが重賞男!
「ディラクエが強い」としながらも実はメラメラと打倒ディラクエに燃えているのです。

「脚質的に似たタイプだから同じことをしても仕方ない。ディラクエを前に見て、ディラクエよりいい脚を使えば勝てる。ディラクエに惑わされないでゲンキチの持ち味を発揮するレースできることを心がけます」

先週の土砂降りの中大井へ運んでの馬場見せも敢行。
「あの大雨でも物見せず動じなかった」と鞍上同様に肝っ玉が座っています。


まだ未対戦のこの両騎。
末脚勝負が楽しみです。






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME