FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

川崎ジュニアオープン

2017-12-15-Fri-08:00
開催4日目の9レースには地方交流:JRA認定競走 川崎ジュニアオープンが行われました。
今回は笠松競馬から1頭が参戦し、12頭立てで行われました。

レースは内からセイヴェルビットが先頭に立ちましたが、トミノカモンが1角で一瞬並びかけます。
それでも十分ペースを落としたセイヴェルビットが向こう正面で再加速すると内からシントーエース、外からヴオロスが差を詰めにかかります。
なかなか差が縮まらない所を最内から上がってきたのがムシカリ、外を一気に上がってきたのがゴールデンダイヤで4角では横並び。
直線に入り逃げ込みを図るセイヴェルビットはゴールデンダイヤ以下の追撃を振り切り1馬身1/2差をつけて逃げ切り勝ちを収めました。

優勝はセイヴェルビット
 171214 川崎ジュニアオープン-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 171214 川崎ジュニアオープン 結果
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME