FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)ファイナルラウンド中山リポート

2017-12-30-Sat-08:00
12月28日、JRA中山競馬場で2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)ファイナルラウンド中山が行われました。

今年から始まったYJS。
「2017ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド」から勝ち上がった地方競馬から7名、JRAから7名、総勢14名の若手ジョッキーが争った「2017ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド」。

4レース終了後、ウィナーズサークルにて騎手14名の紹介セレモニーが行われました。
 171228 YJSFR中山-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

トライアルで上位の成績を残した臼井健太郎騎手(地方競馬東日本地区1位)、渡邊竜也騎手(地方競馬西日本1位)、藤田菜七子騎手(JRA東日本1位)、森裕太朗騎手(JRA西日本1位)の4名がファイナルラウンドへの意気込みを語りました。
 171228 YJSFR中山-02

川崎競馬からは中越琉世騎手(トライアルラウンド:南関東ブロック3位、ファイナルラウンド第2戦目まで暫定3位)が出場。
 171228 YJSFR中山-03 171228 YJSFR中山-04 171228 YJSFR中山-05

◆第8R YJSFR中山第1戦 芝2,000m◆

レースは大外から森裕太朗騎手(JRA栗東:ドウディ)が逃げ、内から加藤総一騎手(愛知:サンアンダーソン)、菊澤一樹(JRA美浦:マイネルシュバリエ)はその後ろに控えてスローペースで流れます。
残り800mからじわっと位置取りを上げていった荻野極騎手(JRA栗東:フリージングレイン)4角で前を行く馬に持ったままで並びかけると直線は突き放す一方、7馬身差で圧勝しました。

1着 荻野極騎手(JRA栗東)、2着 横山武史騎手(JRA美浦)、3着 渡邊竜也騎手(笠松)
 171228 YJSFR中山-06

 2017YJSファイナルラウンド中山第1戦 結果

なお、川崎競馬所属の中越琉世騎手は11着という結果でした。
 171228 YJSFR中山-07 171228 YJSFR中山-08
 171228 YJSFR中山-09 171228 YJSFR中山-10

11着:中越琉世騎手コメント
 「馬のスピード、力が地方馬と全然違っていてちょっと持っていかれ気味になりました。馬がスムーズに進む芝でのレースで、あんなスピードのある馬にスローペースにされたらちょっときついなと思いました。次のレースの馬は前々で競馬できるようなので、行けたら行きたいですね。」


◆第10R YJSFR中山第2戦 ダート1,800m◆

YJSファイナルラウンド最終戦、パドックで騎乗馬に向かうヤングジョッキー達
 171228 YJSFR中山-11

レースは内から押して荻野極騎手(JRA栗東:サウスザスナイパー)、差なく加藤総一騎手(愛知:ディアドナテロ)が続き、それを見るような形で中越琉世騎手(川崎:パレスハングリー)が3番手。
4角を回り加藤総一騎手が先頭に立ちますが、そこに後続勢が襲いかかり中段にいた森裕太朗(JRA栗東:メイプルレインボー)がゴール直前で差しきって優勝。クビ差で後方2番手から追い込んできた岩崎翼騎手(JRA栗東:エンクエントロス)が2着。先行した中越琉世騎手が3着となりました。

1着 森裕太朗(JRA栗東)、2着 岩崎翼騎手(JRA栗東)、3着 中越琉世騎手(川崎)
 171228 YJSFR中山-12

 2017YJSファイナルラウンド中山第2戦 結果

なお、川崎競馬所属の中越琉世騎手は3着という結果でした。
 171228 YJSFR中山-13 171228 YJSFR中山-14
 171228 YJSFR中山-15 171228 YJSFR中山-16

3着:中越琉世騎手コメント
 「先手をとる勢いで行ったんですけど、あまり仕掛けすぎちゃうと引っ掛かるって言われていたので、徐々に入っていこうかなと思ったらドンドン外目になっちゃいました。
2,3番手の外で道中はいい感じだったんですけど、押さえすぎて折り合い過ぎて、ハミが抜けちゃって、もう少しハミ取りながら気持ちよく行かせたかったです。
3,4コーナーからは先生の指示でゆっくりいってくれと言われていたので、徐々に進出したんですけどうまくいかなかったですね。
馬は頑張って渋ってくれたんたですが、このような結果になりました。自分ももう少し勉強しなきゃまだまだだなと思いました。」


中越琉世騎手からファンの皆様へのメッセージ動画
 


最終レース終了後にはパドックにてヤングジョッキーズファイナルラウンドの表彰式が行われました。

総合優勝:臼井健太郎騎手(船橋)、総合2位:岩崎翼騎手(JRA栗東)、総合3位:森裕太朗騎手(JRA栗東)
 171228 YJSFR中山-17

なお、川崎競馬所属の中越琉世騎手は総合4位で、表彰台まであと一歩でした。
 171228 YJSFR中山-18 171228 YJSFR中山-19 171228 YJSFR中山-20

プレゼンターを務めたのはニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手。
 171228 YJSFR中山-21

記念撮影。
 171228 YJSFR中山-22 171228 YJSFR中山-23 171228 YJSFR中山-24

臼井健太郎騎手、岩崎翼騎手、森裕太朗騎手 おめでとうございます。

2017ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)ファイナルラウンドの総合順位の詳細につきましては特設サイトをご覧ください。

 2017YJSファイナルラウンド総合順位
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME