川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

浦和・第61回ニューイヤーカップ(SIII)

2018-01-11-Thu-08:00
第61回ニューイヤーカップ。
1着馬、及び2着馬に京浜盃への優先出走権が与えられます。
今年はドンビーが競走除外となり、9頭で争われ、川崎からはセイヴェルビットが参戦しました。

レースは内枠から好スタートを決めたゴーレンマッハがハナを取りきり、その外側にセイヴェルビット、その後ろにシェーンリートの体勢で1角を周ります。
2角手前でペースが緩んだ所を早くも動き出したのはヤマノファイト。それに続く形でハセノパイロも進出のタイミングを計りますが外から上がってきたクロスケに3角で前をカットされて万事休す。
クロスケが何とか食らいつこうとしますが、ヤマノファイトは直線に入るともう一伸びして突き放し、4馬身差で完勝しました。

優勝はヤマノファイト
 180110 ニューイヤーカップ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第61回ニューイヤーカップ 結果

セイヴェルビットは8着という結果でした。

8着:セイヴェルビット
 180110 ニューイヤーカップ-02 180110 ニューイヤーカップ-03 180110 ニューイヤーカップ-04
 


 
関連記事
スポンサーサイト
HOME