FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

「ご縁の国しまね」特別

2018-01-30-Tue-08:10
開催初日の第11レースには「ご縁の国しまね」特別が行われました。
また2号スタンド1階特設会場では島根県の観光PRが行われました。
 180129 「ご縁の国しまね」特別-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

レースはポインテッドランが逃げ、外からセルリアンサーロスが並びかけ、やや速いペース縦長の展開で進みます。
3角を過ぎ、3~4コーナー中間でポインテッドランの脚が上がると後続が動き出します。
セルリアンサーロスが楽な手応えで先頭に立った所を内から強襲してきたのはジーケーワン。残り200m辺りで一気に抜きさると最後は4馬身差をつけて完勝しました。

優勝はジーケーワン
 180129 「ご縁の国しまね」特別-02

 「ご縁の国しまね」特別 結果

勝利ジョッキーは森泰斗騎手
 180129 「ご縁の国しまね」特別-03

森泰斗騎手コメント
 (おめでとうございます)ありがとうございます。
 ゲートに不安の残る馬ですが、今日はタイミングよくゲートを出られたのでその後の組み立ても楽になりました。今日は(馬が)上手に走ってくれました。
 テンの入りが少し速かったんですけど向こう正面からだいぶペースも落ち着いてきました。手応えも十分でしたので後は進路を探すだけでしたが、うまくインが開いてくれたので楽な競馬が出来ました。
 今日は良いレースが出来ましたし、佐々木竹見カップはまだ優勝した事がないので、優勝目指して頑張りたいです。その後にも川崎記念という大一番もありますので気を引き締めていきたいと思います。
 明日は全国のリーディングジョッキーと腕比べ(佐々木竹見カップ)をさせて頂きますし、明後日は大きいレース=川崎記念がありますのでまた御来場ください。ありがとうございました。

プレゼンターは島根県畜産振興協会:安松智専務理事が務められました。
 180129 「ご縁の国しまね」特別-04

安松智専務理事コメント
 皆さんこんにちは。当協会は平素から馬、牛といった畜産の振興を行っている団体でございます。
 今日はその一環としまして「ご縁の国しまね」特別を行わせて頂きました。この地で開催させて頂きました事を大変感謝しております。
 1着となられました馬主様を始めとする関係者の皆様には島根和牛を贈呈させて頂きます。
 島根県は古くから和牛の産地で、近年では首都圏にも島根和牛を出荷させて頂いております。是非ご賞味頂きたいと思います。
 それから島根で一番有名なのは出雲大社でございます。
 縁結びの神様でございますが境内には馬と牛の銅像もありまして、神の馬は子宝・安産に、神の牛は学力向上に御利益があるという事で遠方ではございますが、一度お出かけ頂ければと思っております。よろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
 180129 「ご縁の国しまね」特別-05

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME