FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

船橋・第54回報知グランプリカップ(SIII)

2018-02-08-Thu-08:00
第54回報知グランプリカップ。
1・2着馬にはダイオライト記念、及び、かしわ記念への優先出走権が与えられます。
今年は14頭で争われ、川崎からはオメガスカイツリー、イッシンドウタイの2頭が参戦しました。

レースは各馬が出方を伺っている中、それならと言わんばかりに先頭に立ったのは五十嵐冬樹騎手騎乗の東京ダービー馬バルダッサーレ。
やや離れてケイアイレオーネ、リッカルド、内にキャプテンキング、その後ろにロワジャルダンが続き、やや縦長の展開。
3角を周り有力どころが動き出し馬群がバラけた状態で直線を向くと、リッカルドが力強く抜け出し後続との差をみるみる広げ7馬身差をつけて圧勝しました。

優勝はリッカルド
 180207 報知グランプリカップ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第54回報知グランプリカップ 結果

オメガスカイツリーは4着、イッシンドウタイは8着という結果でした。

4着:オメガスカイツリー
 180207 報知グランプリカップ-02 180207 報知グランプリカップ-03 180207 報知グランプリカップ-04

8着:イッシンドウタイ
 180207 報知グランプリカップ-05 180207 報知グランプリカップ-06 180207 報知グランプリカップ-07
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME