川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

準重賞 東京中日スポーツ賞 如月杯

2018-02-28-Wed-08:00
開催2日目のメインレースは準重賞:東京中日スポーツ賞 如月杯が行われました。
1着馬には川崎マイラーズへの優先出走権が与えられます。
今回は14頭立てで行われました。

レースは外からアサヤケが好スタートを切りますが、内からワイルドダラーが押してハナへ立ち、アサヤケは控えて2番手。直後にベイビータピット、インフォーマーが続きやや速い流れで進みます。
4角でも2馬身差をつけて快調に飛ばしていたワイルドダラーですが、道中内々で脚を溜めていたインフォーマーとトーセンペンタゴンが直線で並んで襲いかかり3頭横並び。最後はクビ+クビ差の接戦をインフォーマーが制して優勝し川崎マイラーズへの優先出走権を獲得しました。

優勝はインフォーマー
 180227 東京中日スポーツ賞 如月杯-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 東京中日スポーツ賞 如月杯 結果
 
同馬を管理する深野塁調教師は3月末で厩舎を解散しますが、最後の川崎開催となる準重賞で優勝し、自ら花道を飾りました。
 180227 東京中日スポーツ賞 如月杯-02
 
    
関連記事
スポンサーサイト
HOME