川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2018春 川崎ジョッキーズカップ

2018-04-04-Wed-08:00
開催2日目の8レースには恒例となった「川崎ジョッキーズカップ」
川崎ジョッキーズ14名によって争われる川崎競馬所属騎手限定競走です。

パドックに整列した川崎ジョッキーズ
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

本馬場入場では、川崎ドリームビジョンでは川崎ジョッキーズの紹介画面が表示されました。
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-02

川崎ジョッキーズ勝負服柄の襷をかけて誘導を行ったチーム誘導馬
新しく加わった阪上忠匡騎手の勝負服柄もしっかりと含まれていました。仕事が早いですね。
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-03

レースタイトル画面
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-04

レース1周目直線 すべて川崎ジョッキーズ
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-05

1周目ゴール前 逃げを打ったのは酒井忍騎手(アローズ)
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-06

レースは中から、この日から復帰した櫻井光輔騎手(ヒロソーラー)が好スタートを決めましたが、外から一気に酒井忍騎手(アローズ)が先頭へ。
断然の1番人気に推された田中涼騎手(マイネルサフィルス)はそれを見るようにして2番手につけ、その後ろには櫻井光輔騎手、町田直希騎手(ヴァイタルスターズ)、今野忠成騎手(クロヒゲ)が続きます。
向こう正面に入ると増田充宏騎手(シュールダンス)、拜原靖之騎手(スイスヨーデル)が先頭集団にとりついていきます。
一団となって4角を回ると馬場の真ん中から田中涼騎手、最内からは今野忠成騎手、2頭の間からは櫻井光輔騎手の叩き合いとなりましたが、田中涼騎手が1馬身1/2差振り切ったところがゴールでした。

優勝は田中涼騎手騎乗のマイネルサフィルス。満面の笑顔で引き上げてきました。
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-07 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-08

 2018春 川崎ジョッキーズカップ 結果

川崎ジョッキーズカップ 2度目の優勝となった田中涼騎手
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-09

田中涼騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (2度目の優勝となりましたが)そうですね、デビューした年に勝たせてもらったレースだったので、久しぶりに勝ててよかったです。
 最初に騎乗した川崎ジョッキーズカップから6年ぶりですね。
 今日は下手に乗らなければ、馬が助けてくれるだろうと思って乗っていました。結果、まぁまぁくらいかな?という騎乗が出来ました。
 ナイターが始まって、最初の開催で勝ててよかったです。またこれからも応援と、競馬場に御来場頂きますようよろしくお願い致します。



最後は筒浦副管理者と記念撮影
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-10

田中涼騎手おめでとうございます。
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-11

尚、このレースが騎手再デビュー戦となった阪上忠匡騎手(デルマタッシャデナ)は13着という結果でした。
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-12 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-13
 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-14 180403 2018春 川崎ジョッキーズカップ-15
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME