FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第21回クラウンカップ(SIII)

2018-04-05-Thu-08:10
開催3日目の11レースは羽田盃トライアル第21回クラウンカップ(SIII)
1・2着馬には羽田盃への優先出走権が与えられます。今年は13頭立てで行われました。

レースは1番人気に推されたサザンヴィグラスがスタート直後につまづき、その間に内からスプリングマンが押して押して逃げに出ます。ミスターバッハは控えて内ラチ沿いへ、ヴオロスは前でフラフラするスプリングマンを警戒して2番手に控え、マッドドッグはその内に。
先頭集団に追いついたサザンヴィグラスはその4頭の外という形で先団が形成されて1角へ。向こう正面に入るとスプリングマンがペースアップ、後方組はマースインディが動き始めますが先団との差は詰まらず4角を回ります。
逃げるスプリングマン、並びかけたいミスターバッハの一騎打ちとなり、先行勢は脱落。代わって内内の経済コースで脚を溜めていたムシカリが末脚を伸ばしますが前2頭には届かず。最後はスプリングマンが3/4馬身差凌ぎ切って逃げ切り勝ち。
1着スプリングマン、2着ミスターバッハの2頭が羽田盃への優先出走権を獲得しました。

優勝はスプリングマン
 180404 クラウンカップ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第21回クラウンカップ 結果

レース後の検量室前


口取り
 180404 クラウンカップ-02 180404 クラウンカップ-03

勝利ジョッキーは左海誠二騎手
 180404 クラウンカップ-04

 

表彰式
 180404 クラウンカップ-05

最後は恒例の記念撮影
 180404 クラウンカップ-06

関係者のみなさま、おめでとうございます。

※騎手インタビュー動画
 

※調教師インタビュー動画
 

尚、川崎競馬からは3頭が参戦しました。

3着:ムシカリ
 180404 クラウンカップ-07 180404 クラウンカップ-08

11着:サザンヴィグラス
 180404 クラウンカップ-09 180404 クラウンカップ-10

12着:ツキカゲ
 180404 クラウンカップ-11 180404 クラウンカップ-12
 
   
関連記事
スポンサーサイト
HOME