川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

船橋・第22回マリーンカップ(JpnIII)

2018-04-12-Thu-08:00
第22回マリーンカップ。
1・2着馬となった地方競馬所属馬にはスパーキングレディーカップへの優先出走権が与えられます。
今年は12頭で争われ、川崎からはドンナディヴィーノ が参戦しました。

レースはアンジュデジールが積極的にハナを奪い、ニシノラピートがその外側2番手。クイーンマンボは控えてその後の内ラチ沿い、中にオルキスリアンを挟み、その外側をヤマニンアンプリメで流れます。
向こう正面半ば過ぎまで無理なく逃げていたアンジュデジールが残り800mからスパートし12秒台前半のラップを重ねて後続との差を詰めさせません。
残り200mで一旦クイーンマンボが並びかけようとしますが、最後まで余力が残っていたのはクイーンマンボ。3/4馬身差でそのまま逃げ切りました。

優勝はアンジュデジール
 180411 マリーンカップ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第22回マリーンカップ 結果

ドンナディヴィーノ は12着でした。
 180411 マリーンカップ-02 180411 マリーンカップ-03 180411 マリーンカップ-04

 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME