FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

大井・第32回東京プリンセス賞(SI)

2018-05-11-Fri-08:00
第32回東京プリンセス賞。
1・2着馬には関東オークスへの優先出走権が与えられます。
今年は16頭で争われ、川崎からはゴールドパテック、ストロングハート、ミスサハラ、アティテュード、ゴールデンダイヤの5頭が参戦しました。

レースは内からストロングハートがハナを主張、断然人気に推されたプロミストリープはその外に控えた2番手。さらにそれを見るようにして外側にグラヴィオーラと上位1~3番人気馬がレースを引っ張り、
その3頭をアティテュード、シングンレガシイ 、ミスマンマミーア、ゴールドパテックらが追走し淡々と流れます。
残り600mを過ぎ、前を行く3頭がペースアップして4角を回っての直線勝負。残り200mでグラヴィオーラがプロミストリープを交わして先頭に踊り出るとあとは突き放す一方。7馬身差の圧勝で桜花賞の雪辱を果たしました。

優勝はグラヴィオーラ
 180510 東京プリンセス賞-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第32回東京プリンセス賞 結果

グラヴィオーラの手綱を取ったのは川崎競馬の今野忠成騎手。
東京プリンセス賞は5度目の制覇となりました。
 180510 東京プリンセス賞-02 180510 東京プリンセス賞-03

ゴールドパテックは3着、ストロングハートは4着、ミスサハラは6着、アティテュードは10着、ゴールデンダイヤは14着という結果でした。

3着:ゴールドパテック
 180510 東京プリンセス賞-04 180510 東京プリンセス賞-05 180510 東京プリンセス賞-06

4着:ストロングハート
 180510 東京プリンセス賞-07 180510 東京プリンセス賞-08 180510 東京プリンセス賞-09

6着:ミスサハラ
 180510 東京プリンセス賞-10 180510 東京プリンセス賞-11 180510 東京プリンセス賞-12

10着:アティテュード
 180510 東京プリンセス賞-13 180510 東京プリンセス賞-14 180510 東京プリンセス賞-15

14着:ゴールデンダイヤ
 180510 東京プリンセス賞-16 180510 東京プリンセス賞-17 180510 東京プリンセス賞-18

 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME