FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

大井・第63回大井記念(SI)

2018-05-24-Thu-08:00
今年から帝王賞へのステップ競走としてSⅠに格上げされた第63回大井記念。
1・2着馬には帝王賞への優先出走権が与えられます。
今年は12頭で争われ、川崎からはサージェントバッジが参戦しました。

レースは降りしきる雨の中、好スタートを決めた断然人気のリッカルドは無理せずじっくり構え、外からキングニミッツがハナを主張。2番手にはサブノクロヒョウ、その外にヒガシウィルウィンがつけ、それを見るようにリッカルド、モンドアルジェンテが続き1角を回ります。
向こう正面半ばを過ぎると先にモンドアルジェンテが動き始め、合わせてサブノクロヒョウ、ヒガシウィルウィンも先頭に立つ勢いですが、リッカルドは直後でその様子を伺っています。
4角を回るところではサブノクロヒョウが先頭、リッカルドはここで一番外に持ち出し矢野騎手が追い出すと早くも先頭に並びかけ、ムチが1つ2つ入ると後は突き放していく一方。そのまま3馬身差をつけて完勝しました。

優勝はリッカルド
 180523 大井記念-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第63回大井記念 結果

サージェントバッジは7着という結果でした。
 180523 大井記念-02 180523 大井記念-03 180523 大井記念-04


 
関連記事
スポンサーサイト
HOME