FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

神楽酒造盃くろうま賞

2018-06-12-Tue-08:10
開催初日のメインレースには、毛色限定レースの「神楽酒造盃くろうま賞」 黒鹿毛、青鹿毛、青毛のみに出走資格がある名物レース。
今回は黒鹿毛9頭、青鹿毛2頭の11頭立てで行われました。

11頭のくろうま達が揃ったパドック
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 180611 神楽酒造盃くろうま賞-02 180611 神楽酒造盃くろうま賞-03 180611 神楽酒造盃くろうま賞-04
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-05 180611 神楽酒造盃くろうま賞-06 180611 神楽酒造盃くろうま賞-07
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-08 180611 神楽酒造盃くろうま賞-09 180611 神楽酒造盃くろうま賞-10
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-11 180611 神楽酒造盃くろうま賞-12

誘導馬は恒例の神楽酒造様のハッピを着て誘導。
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-13

1周目直線、11頭の黒馬達
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-14

レースは内からリコーモラーヌ、スウィートピカンテ2頭が好スタートを決めますが、リコーモラーヌがハナを取り切り、スウィートピカンテは2番手に控え、その後ろに断然の1番人気に推されたミッドアルティザンと内にアールケイワンが続きます。
1角から2角にかけてゆったりとレースが流れますが、やや縦長の隊列で向こう正面へ。後続勢が一気に動き出しますが前2頭との差は縮まりません。
3~4角でしっかりと息の入ったリコーモラーヌがスウィートピカンテの追撃を1/2馬身差凌ぎ切った所がゴールでした。

優勝はリコーモラーヌ
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-15

 神楽酒造盃くろうま賞 結果

勝利ジョッキーは真島大輔騎手
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-16

真島大輔騎手コメント
 (おめでとうございます)ありがとうございます。
 この馬は休み明け(今回は3ヶ月半ぶり)はすごくフレッシュな感じで走りが良いのでちょっと期待して(騎乗して)いましたが、よく走ってくれました。
 (開催初日に3勝目ですが)人気している馬で取りこぼしてもいるので、気を引き締めていきたいと思います。
 (真島騎手の出身=九州のメーカーである神楽酒造様のレースですが)このくろうま賞はよく勝たせてもらっているので、すごく縁があるレースかなと思っています。
 副賞の焼酎を頂くのですが、飲めないので(場内笑い) でも、勝てる事は嬉しいです。
 これからも頑張りますのでよろしくお願い致します。

プレゼンターは神楽酒造東京支店長様が務められました。
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-17

最後は恒例の記念撮影
 180611 神楽酒造盃くろうま賞-18

関係者のみなさま、おめでとうございます。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME