川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

スパーキングデビュー(平成30年度第3回開催) 勝ち馬のご紹介

2018-06-16-Sat-08:00
今開催は3鞍行われ19頭がデビューした新馬戦の「スパーキングデビュー」。
勝ち馬をご紹介いたします。

6頭立てで行われた1レース。 距離900m
勝利したのは、町田直希騎手騎乗のイクノフラッシュ [牡]。

最後方から豪快に差しきり、1/2馬身差でデビュー戦を制しました。
タイム58秒3

 180615 スパーキングデビュー-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 イクノフラッシュ [牡] 内田 勝義 厩舎

 父:メイショウボーラー 母:リアルアーネスト (母の父:Consolidator)


1頭が出走を取り消し。6頭立てで行われた2レース。 距離900m
勝利したのは、森泰斗騎手騎乗のマーチャンスルー [牝]。

8馬身差をつけ、逃げ切りでデビュー戦を制しました。
タイム55秒9

 180615 スパーキングデビュー-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 マーチャンスルー [牝] 高月 賢一 厩舎

 父:ワイルドラッシュ 母:ノベンバースルー (母の父:Seattle Slew)


7頭立てで行われた3レース。 距離900m
勝利したのは、和田譲治騎手騎乗のサバイディー [牝]。

1馬身差で逃げ切り、デビュー戦を制しました。
タイム56秒8

 180615 スパーキングデビュー-03
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 スパーキングデビュー  結果

 サバイディー [牝] 林 隆之 厩舎

 父:ヴィットリオドーロ 母:グランダーシュート (母の父:セイントアレックス)
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME