川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2018ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)トライアルラウンド船橋リポート

2018-06-20-Wed-16:42
昨年から始まったヤングジョッキーズシリーズ、今年はブロック分けが東日本と西日本の2つだけとなり
南関東所属の騎手はホッカイドウ競馬、岩手競馬にも参戦します。

6月19日、船橋競馬場で2018ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)東日本地区の第1ステージが行われました。

5レース終了後に騎手12名の紹介式が行われました。
(JRA所属騎手はYJSオリジナル騎手服を着用)
 180619 YJSTR船橋-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

川崎競馬からは中越琉世騎手、櫻井光輔騎手が参戦しました。
 180619 YJSTR船橋-02 180619 YJSTR船橋-03

紹介式終了後、「今年は2人でファイナルへ行くぞ!」と力強くポーズを決めた中越琉世騎手と櫻井光輔騎手
 180619 YJSTR船橋-04


◆第7R YJSTR船橋第1戦 1,600m◆

ヤングジョッキーたちの夢が駆け出した第1戦1周目のゴール前
 180619 YJSTR船橋-05

レースは1番人気に推された山本咲希到騎手(インテンスヒート)が好位から鮮やかに抜け出し3馬身差で完勝しました。
尚、中越琉世騎手は追い込んでくるも7着、櫻井光輔騎手は10着でした。

1着 山本咲希到騎手(北海道)、2着 山田敬士騎手(JRA)、3着 藤田菜七子騎手(JRA)

 180619 YJSTR船橋-06

 ヤングジョッキーズTR船橋第1戦 結果

中越琉世騎手 7着
 180619 YJSTR船橋-07 180619 YJSTR船橋-08 180619 YJSTR船橋-09

 「理想は、もう少し前目にいきたかったんですけど。3,4コーナー結構いい感じで上がってきたのですが、詰まってしまって勢い付いたのが無くなってしまい、そこで手応えか無くなってしまいました。もう少し、先読みしていれば…。」

櫻井光輔騎手 10着
 180619 YJSTR船橋-10 180619 YJSTR船橋-11 180619 YJSTR船橋-12

 「馬は精一杯頑張ってくれたので。仕方ないですね。」


◆第9R YJSTR船橋第2戦 1,800m◆

レースは中越琉世騎手(ガイディングスター)が3~4角中間で先頭に立ちますが、中段から長い脚を使って伸びてきた北野壱哉騎手(シュールダンス)が2馬身交わして優勝しました。

1着 北野壱哉騎手(大井)、2着 中越琉世騎手(川崎)、3着 吉井章騎手(大井)

 180619 YJSTR船橋-13

 ヤングジョッキーズTR船橋第2戦 結果

中越琉世騎手:2着
 180619 YJSTR船橋-14 180619 YJSTR船橋-15 180619 YJSTR船橋-16

 「前目の方に着けてくれと言われていたので、ある程度理想通りのレースはできました。もうちょっと我慢しようと思ってたんですけど仕掛けが早くなってしまいました。先輩達にもうちょっと我慢だったな、まだ早いと言われました。2着取ったことで次の門別に繋ぐことができたので、それは良かったと思っています。今度は悔いのないレースをして、1着を取れるように頑張りたいです。」

櫻井光輔騎手:6着
 180619 YJSTR船橋-17 180619 YJSTR船橋-18 180619 YJSTR船橋-19

 「もう1つ上の着順でポイントを稼ぎたかったんですけど、くしくも負けましたね。行って終いも脚を残せるタイプじゃないのかなと思って、今日は馬なりでつける位置について、馬の持ち味を生かそうと思って騎乗しました。ある程度考えていたレースはできました。また次のラウンドに向けて頑張ろうと思います。」


ヤングジョッキーズトライアルラウンド船橋終了時点の総合順位は特設サイトをご覧ください。

 ヤングジョッキーズTR 総合順位

2018ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)東日本地区の第2ステージは、8月15日(水)盛岡競馬場で行われます。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME