川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

船橋・第21回京成盃グランドマイラーズ(SIII)

2018-06-21-Thu-08:00
第21回京成盃グランドマイラーズ。
1着馬にはサンタアニタトロフィーへの優先出走権が与えられます。
今年は9頭で争われ、川崎からはインフォーマー、セイスコーピオンの2頭が参戦しました。

レースはウェイトアンドシーが逃げる姿勢を見せますが、キングガンズラングがコーナーワークを利して2角過ぎに内から先頭に立ちます。ウェイトアンドシーは2番手、その後ろにオメガヴェンデッタ、リアライズリンクスと続き、その後は4馬身ほど空いて一団が追走します。
3角で再度ウェイトアンドシーがキングガンズラングに並びかけようとしますがそこまで、直線に入りキングガンズラングが追い出しを開始すると差は広がる一方。リアライズリンクスが末脚を伸ばしますが悠々とキングガンズラングが4馬身差をつけて完勝しました。

優勝はキングガンズラング
 180620 京成盃グランドマイラーズ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第21回京成盃グランドマイラーズ 結果

インフォーマーは7着、セイスコーピオンは9着という結果でした。

7着:インフォーマー
 180620 京成盃グランドマイラーズ-02 180620 京成盃グランドマイラーズ-03 180620 京成盃グランドマイラーズ-04

9着:セイスコーピオン
 180620 京成盃グランドマイラーズ-05 180620 京成盃グランドマイラーズ-06 180620 京成盃グランドマイラーズ-07
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME