川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

瀧川寿希也騎手 第19回オパールカップ(M2)優勝

2018-07-08-Sun-20:12
7月8日(日)盛岡競馬場で行われた重賞「第19回オパールカップ(M2)」にて、川崎競馬から参戦した瀧川寿希也騎手(スタークニナガ、北海道:田中正二厩舎)が優勝しました。

逃げ馬を見ながら2番手集団を追走、直前で余裕の手応えで差し切って4馬身差で快勝した瀧川寿希也騎手

 180708 第19回オパールカップ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第19回オパールカップ 結果

重賞制覇の口取り
 180708 第19回オパールカップ-02

瀧川寿希也騎手コメント
「ここ2走、出遅れたのでゲートを注意してほしいと指示を受けましたから、最後方 の競馬も想定しましたが、うまく出れたので最高のポジションを取れました。
 あとは雨 で芝がかなり水を含んでいると聞いていましたが、開幕週で思った以上に芝の状態が良 くてスムーズな競馬ができました。
 道中はナムラバンザイを目標にレースを進め、ペー スが遅くなりそうでしたから、相手は前の馬(ナムラバンザイ)だなと判断して積極的 に動きました。
 今日の感じですと距離が延びても問題なさそうですし、ゲートをちゃんと切ってくれ れば中央でもソコソコの競馬ができると思います。
 2歳の知床賞も騎乗予定でしたが、 ケガのために乗ることができなかった。それでも馬主さんが寿希也に重賞を取らせたい とチャンスを下さった。その期待にも応えることができてうれしいです」

瀧川寿希也騎手、関係者のみなさま、おめでとうございます。

オパールカップ以外の2鞍の騎乗結果は下記の通りです。

5R:フラッシュグリーム 2着
9R:リンノメサイア 2着

<協力:岩手県競馬組合 写真撮影:横川典規氏>
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME