FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル

2018-07-20-Fri-08:10
開催初日の第10レースには「清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル」が行われました。
また2号1階特設会場では同レースの実施を記念して清川村の観光PRも行われました。
猛暑の中、配られた「きよかわの惠水」は10分程で配布終了となりました。

 【画像提供:清川村政策推進課様】
 180719 清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル-01 180719 清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル-02 180719 清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル-03
 ※画像をクリックすると大きくなります。

レースは内からビヨンドボーダーズがハナを主張。1番人気に推されたミッドアルティザンはそれを見るようにして2番手、間が開いてゴールデンティアラ、ウインアンビションらが続き、やや速いペースで流れていきます。
向こう正面でもペースは落ちもせず、一気に上がる事もなく3角を回り、ミッドアルティザンがジリジリと差を詰め始め、後続も一斉に手が動き出します。
直線半ばまで粘るビヨンドボーダーズでしたが、最後はミッドアルティザンが3/4馬身交わしきった所がゴールでした。

優勝はミッドアルティザン
 180719 清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル-04

 清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル 結果

勝利ジョッキーは御神本訓史騎手
 180719 清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル-05

御神本訓史騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 スタートうまく出てくれたので、前の馬(逃げたビヨンドボーダーズ)も力がある馬なので、あまり差を開けないよう積極的に乗りました。
 (ペースは速かったようですが)自分の馬にとっては丁度いいペースだったし、いつもより(馬に)行きっぷりが良かったので馬の状態も良かったんだと思います。
 (この日3勝目となり)乗り馬についてもたくさん依頼して頂いたんで、こうやって結果が残せて皆さんに感謝しています。
 御来場ありがとうございます。毎日毎日猛暑酷暑で暑い日が続きますけれど、僕らもそれに負けないくらい熱いレースを提供していきたいと思いますのでこれからも現場に来て、応援してください。どうもありがとうございました。

プレゼンターは清川村副村長:岸直保様(右)、同教育長:岩澤吉美様(中)が務めました。
 180719 清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル-06

岩澤吉美様によるPRコメント
 180719 清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル-07

 日本100名山、丹沢山の麓、神奈川県民の皆さんの水源地として約2億(立方メートル)分の水を蓄える宮ヶ瀬湖のある人口3,000人、神奈川県唯一の村:清川村から来ました。
 8月11日:山の日には「音と光のフェスティバル 青龍祭」が開催されます。そして8月15日には宮ヶ瀬湖畔で「ふるさとまつり花火大会」も開催されます。
 是非多くの皆さんのお越しを心よりお待ちしております。皆さんよろしくお願い致します。

最後は恒例の記念撮影
180719 清川村青龍祭特別 音と炎のフェスティバル-08

関係者のみなさま、おめでとうございます。

清川村第32回青龍祭の詳細については こちら をご覧下さい。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME