FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

準重賞 週刊ギャロップ芙蓉賞(戸塚記念トライアル)

2018-08-22-Wed-08:10
開催2日目のメインレースには準重賞:週刊ギャロップ芙蓉賞(戸塚記念トライアル)が行われました。
1・2着馬には戸塚記念への優先出走権が与えられます。
今回は9頭立てで行われました。

レースはステラピンク、ミスターバッハが好スタートを決めますが、外からビヨンドボーダーズが気合をつけて先頭へ、負けじと内側2番手にステラピンク、2頭がレースを引っ張ります。
断然の1番人気に推されたトキノパイレーツは2頭から5馬身程離れた3番手、スタートで後手を踏んだジョーグランツが盛り返してきて1周目の4角でトキノパイレーツに並ぶと、2頭が並んだまま逃げるビヨンドボーダーズ、再度位置取りを上げたステラピンクの外側にまで進出。
4頭横並びで向こう正面に入るとトキノパイレーツが他の3頭を千切りにかかり、3角では完全に置き去りにして4角へ向かいます。代わって上がってきたのはムシカリ。
4角では2馬身差ぐらいにまで詰め寄りましたが、直線半ばでステッキが入るとトキノパイレーツはもう一伸び、4馬身差をつけて圧勝。
この結果、トキノパイレーツとムシカリが戸塚記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はトキノパイレーツ
 180821 週刊ギャロップ芙蓉賞(戸塚記念トライアル)-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 週刊ギャロップ芙蓉賞(戸塚記念トライアル) 結果
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME