FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

水が育む愛の町 愛川町記念

2018-10-16-Tue-08:10
開催初日のメインレースには「水が育む愛の町 愛川町記念」が行われました。

レースは各馬様子を伺う中、外からアップドラフトがハナを主張。断然人気のトキノシップーはそれを行かせての2番手。その後ろにはセイエイシャルム、フラワーオアシス、ブルーフォレストが並んで1角を回ります。
3角で早くも先頭に立ったトキノシップーが後続との差を広げようとしますが、フラワーオアシスとブルーフォレストは離されずに追走し4角を回ります。
直線に入ると懸命に粘るトキノシップーを一歩一歩差を縮めていくフラワーオアシス。最後はアタマ差差し切ってフラワーオアシスが優勝しました。

優勝はフラワーオアシス
 181015 水が育む愛の町 愛川町記念-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 水が育む愛の町 愛川町記念 結果

勝利ジョッキーは瀧川寿希也騎手
 181015 水が育む愛の町 愛川町記念-02

瀧川寿希也騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (最後の直線で)先頭に立ったら僕の馬がソラを使い始めたので、最後は気合で何とか頑張ってくれと思っていました。
 (今日は頭数が多かったので)勝つならそこ(2列目のインコース)を取って(レースを)進めないといけないと思っていたので、スタートが決まって一番欲しいポジションが取れて良かったです。
 明後日の重賞やゴールドパテック号など今開催楽しみな馬が多いし、(今年の)川崎開催もあと3ヶ月しかないので、リーディング争いも頑張っている最中なので、このまま(川崎リーディング)TOPで駆け抜けられるよう頑張ります。
 まだこんな未熟でこんな若いのがリーディング取ってしまっては何なんですが、これから(他の騎手の)お手本となるようなジョッキーを目指し努力していきますので応援よろしくお願い致します。

プレゼンターは愛川町副町長:吉川進様、愛川町観光キャラクターのあいちゃんが務めました。
 181015 水が育む愛の町 愛川町記念-03

吉川進様によるPRコメント
 181015 水が育む愛の町 愛川町記念-04

 今日は愛川町のゆるきゃらあいちゃんと共にやって参りました。
 愛川町は神奈川県の中央部に位置しておりまして、水と緑の豊かな人口4万人ほどの町でございます。
 町の北部には宮ヶ瀬ダムがございまして、全国的にも珍しい観光放流を定期的に開催しております。
 そして一昨年の夏に「行ってみたい観光ダム」のコンテストにて黒四ダムを越しまして全国1位にランキングされました。大勢の観光客の方がみえられております。
 ここ(川崎)からは県央道を使って頂いて相模原愛川インターを利用して頂きますと1時間程度です。
 皆様、愛川町を知って頂いて、是非お越しください。ありがとうございました。

最後は恒例の記念撮影
 181015 水が育む愛の町 愛川町記念-05

関係者のみなさま、おめでとうございます。

愛川町の詳細については こちら をご覧下さい。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME