FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

準重賞:サルビアカップ(ロジータ記念トライアル)

2018-10-17-Wed-08:20
開催2日目のメインレースには準重賞:サルビアカップ(ロジータ記念トライアル)が8頭立てで行われました。
1着馬、及び2着馬にはロジータ記念への優先出走権が与えられます。

レースはクレイジーアクセルが今回も逃げ、ゴールドパテックはそれを見るように内側、外側にはハタノサンドリヨンで1周目ゴール前を通過。
2周目の向こう正面に入るとクレイジーアクセルがペースアップ。ゴールドパテックは3角手前で動き始めます。
直線に入ると人気2頭の一騎打ち。逃げるクレイジーアクセルをゴールドパテックがゴール直前で差し切って優勝しました。

ゴールドパテックとクレイジーアクセルの2頭がロジータ記念への優先出走権を獲得しました。

優勝はゴールドパテック
 181016 準重賞:サルビアカップ(ロジータ記念トライアル)-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 準重賞:サルビアカップ(ロジータ記念トライアル) 結果
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME