FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

川崎競馬場で「もくしでつなぐプロジェクト」が行われました。

2018-11-11-Sun-17:21
11月11日、WINS川崎として賑わう川崎競馬場にて「もくしでつなぐプロジェクト」が行われました。
 181111 もくしでつなぐプロジェクト-01 181111 もくしでつなぐプロジェクト-02

自分で作った「もくし」を生産牧場に届けて、実際に産まれた仔馬に装着してもらおうというプロジェクトです。
「もくし」とは馬に装着する頭絡の一種で「無口」とも言います。

さて今回は川崎競馬場の芝生広場にシートを広げた会場での開催となりました。
 181111 もくしでつなぐプロジェクト-03

講師の説明を聞きながら、ロープをくぐらせ、輪を作って、縛って。お母さんと一緒に参加された女の子、物作りの楽しさも味わってもらえたでしょうか?
 181111 もくしでつなぐプロジェクト-04 181111 もくしでつなぐプロジェクト-05

ゆっくり作業しても1時間弱でもくしが出来上がりました。早速RODYくんにモデルになってもらい装着してみました。
 181111 もくしでつなぐプロジェクト-06 181111 もくしでつなぐプロジェクト-07

最後にメッセージを添えて完成です。
 181111 もくしでつなぐプロジェクト-08 181111 もくしでつなぐプロジェクト-09

もくしが牧場さんに届き、産まれてきた仔馬に使われるとPacallaさんのホームページの「牧場記事」にてその様子が紹介されます。
自分が作ったもくしを使った仔馬が無事に育ち、将来競馬場で走ったら…と考えただけでワクワクしてしまいますね。

もくしでつなぐプロジェクトの詳細は こちら をご覧下さい。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME