FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第18回ローレル賞(SII) アークヴィグラスが優勝

2018-11-28-Wed-08:10
開催2日目のメインレースはグランダム・ジャパン2歳シーズンの第18回ローレル賞(SII)
1着~3着馬には東京2歳優駿牝馬への優先出走権が与えられます。
今年はホッカイドウ競馬から3頭が参戦し、12頭立てで行われました。

レースはアークヴィグラス(平田正一厩舎)が直線で抜け出し、ダバイダバイらの追撃を振り切り1/2馬身差で優勝しました。
1着:アークヴィグラス、2着:ダバイダバイ、3着:パレスラブリーが東京2歳優駿牝馬への優先出走権を獲得しました。

優勝はアークヴィグラス
 181127 ローレル賞-01 181127 ローレル賞-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第18回ローレル賞 結果

レース後の検量室前
 

口取り
 181127 ローレル賞-03 181127 ローレル賞-04

勝利ジョッキーは瀧川寿希也騎手
 181127 ローレル賞-05

 

表彰式:平田正一調教師、米田隆之厩務員
平田正一調教師はうれしい初重賞制覇となりました。
 181127 ローレル賞-06 181127 ローレル賞-07

最後は恒例の記念撮影
 181127 ローレル賞-08

関係者のみなさま、おめでとうございます。

※騎手インタビュー動画
 

※調教師インタビュー動画
 

川崎競馬からは6頭が参戦しました。

優勝:アークヴィグラス
 181127 ローレル賞-09 181127 ローレル賞-10 181127 ローレル賞-11

6着:マーチャンスルー
 181127 ローレル賞-12 181127 ローレル賞-13

8着:ファイヤーアラーム
 181127 ローレル賞-14 181127 ローレル賞-15

9着:ケイエスアッキ
 181127 ローレル賞-16 181127 ローレル賞-17

10着:ドゥーナ
 181127 ローレル賞-18 181127 ローレル賞-19

12着:プラチナベルン
 181127 ローレル賞-20
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME