FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2018ヤングジョッキーズシリーズ(YJS) 櫻井光輔騎手が総合優勝 ファイナルラウンドリポート

2018-12-29-Sat-10:00
昨年から始まったYJS。「2018ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド」から勝ち上がった地方競馬から7名、JRAから7名、総勢14名の若手ジョッキー。
12月27日(木)大井競馬場、12月28日(金)中山競馬場にて2018ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)ファイナルラウンドが行われました。


◆ファイナルラウンド大井騎手紹介式

4レース終了後、賞典台にて騎手14名の紹介式が行われました。
映画「戦場にかける橋」のクワイ川マーチに合わせて、プラカードを持った地方競馬騎手課程の生徒と共に登場した騎手達。
 2018YJSファイナルラウンド大井-01 2018YJSファイナルラウンド大井-02
 ※画像をクリックすると大きくなります。

ヤングジョッキーズの応援として偉大な先輩騎手:的場文男騎手からの応援メッセージが場内ビジョンにて放映されました。
「僕も若い頃は勝てなかったんですけど、頑張っていけば…」と若手騎手を激励。

トライアルラウンド地方競馬部門・中央競馬部門でそれぞれ全国トップとなった櫻井光輔騎手(川崎)、義英真騎手(JRA)が代表して、騎手宣誓を行いました。
 2018YJSファイナルラウンド大井-03

最後にYJS特製ジャンパーを脱ぎ、勝負服になって全員で記念撮影
(JRA所属騎手はYJSオリジナル騎手服を着用)
 2018YJSファイナルラウンド大井-04 2018YJSファイナルラウンド大井-05

同じく南関東から出場の吉井章騎手と共にインタビューに答えた櫻井光輔騎手YJSファイナルラウンド直前のコメント
 2018YJSファイナルラウンド大井-06
 「今は緊張よりワクワクしています。いい流れで(トライアルラウンドを)トップ通過することができたので、大井、中山でも成績を残せるようにがんばります。」


◆ファイナルラウンド大井第1戦 第7R 1,800m◆

騎乗馬に向かって駆け出すヤングジョッキー達
 2018YJSファイナルラウンド大井-07

レースは逃げ粘る横山武史騎手(グランチャーム)を直線豪快に追い込んできた櫻井光輔騎手(デルマタスケ)が差し切り第1戦を制しました。

1着:櫻井光輔騎手(川崎)、2着:横山武史騎手(JRA美浦)、3着:長谷部駿弥騎手(兵庫)
 2018YJSファイナルラウンド大井-08 2018YJSファイナルラウンド大井-09

 2018YJSファイナルラウンド大井第1戦 結果

見事1着となった櫻井光輔騎手は勝利騎手インタビューに答え、カメラに向かってサイン
 2018YJSファイナルラウンド大井-10 2018YJSファイナルラウンド大井-11 2018YJSファイナルラウンド大井-12

1着:櫻井光輔騎手コメント
 「ゲートを出てからの位置は予想通りでした。枠もよかったので、できるだけ内ラチ沿いを回っていって、勝負どころ手前から仕掛けました。距離が1800mだったので道中は前(の馬)も止まってくるかなと思いながら乗っていました。
 ちょっと早めにいい位置に動けたので、最後の直線は馬の力で勝たせてもらいました。(この馬に騎乗していた)的場騎手が道中仕掛けていたりしていましたが、今回は1800m戦っこともあって、冷静にゆったり構えて勝負どころで動こうと打ち合わせもして、結果勝つことができて良かったです。」


◆ファイナルラウンド大井第2戦 第9R 1,200m◆

レースは直線先に抜け出した櫻井光輔騎手(コパノテッド)を馬場の真ん中から荻野極騎手(ザウォルドルフ)が差し切り第2戦を制しました。

1着:荻野極騎手(JRA栗東)、2着:櫻井光輔騎手(川崎)、3着:長谷部駿弥騎手(兵庫)
 2018YJSファイナルラウンド大井-13

 2018YJSファイナルラウンド大井第2戦 結果

川崎競馬所属の櫻井光輔騎手は2着でした。
 2018YJSファイナルラウンド大井-14 2018YJSファイナルラウンド大井-15 2018YJSファイナルラウンド大井-16

2着:櫻井光輔騎手コメント
 「ハナ行くつもりで行ったんですけど、他に2頭速い馬がいてペースかなり速くなったので、その後ろでレースを組み立てました。良い形には持っていけたと思うんですが、ちょっと最後が…。仕掛けをもう少し遅くしても良かったかなとは思っています。
 騎乗馬については、ここのところ3、4コーナーで馬の気が乗らなくなってしまうレースが続いているとは聞いていたので、そこを意識して乗りました。スタートしてから馬が止まっても前々に行かせようと思っていましたが、今日は道中もかなり馬自身が頑張って前に進んでいってくれていたので、その点に関しては問題なく、馬がかなり頑張ってくれました。」

翌日の中山ラウンドに向けての櫻井光輔騎手コメント
 「中山競馬場は先週の有馬記念を見ながら研究していました。芝の2000mで騎乗する馬はずっと1200mのレースを使っていて、最近は結果が出てないみたいなので、出たなりでじっくり行こうかと考えています。
 明日は表彰台の右も左も(2位も3位も)いらない。(ファイナルラウンドに)出られなかった(岩手所属騎手)鈴木祐先輩の思いも込めて、一番高いところで“ビクトリー”をしてきたいと思います。明日も頑張りますので、応援よろしくお願いします。」


◆ファイナルラウンド中山騎手紹介式

4レース終了後、ウィナーズサークルにて騎手14名の紹介式が行われました。1人ずつ紹介されてウィナーズサークルに登場。
 2018YJSファイナルラウンド中山-01 2018YJSファイナルラウンド中山-02 2018YJSファイナルラウンド中山-03

トライアルで上位の成績を残した櫻井光輔騎手(川崎:地方競馬東日本1位)はマイクを持ち、意気込みを語りました。
 2018YJSファイナルラウンド中山-04 2018YJSファイナルラウンド中山-05



◆ファイナルラウンド中山第1戦 第8R 芝2,000m◆

レースは1番人気に推された服部寿希騎手(プレシャスブルー)が直線楽な手応えで抜け出し第1戦を制しました。

1着:服部寿希騎手(JRA栗東)、2着:渡邊竜也騎手(笠松)、3着:西村淳也騎手(JRA栗東)
 2018YJSファイナルラウンド中山-08

 2018YJSファイナルラウンド中山第1戦 結果

川崎競馬所属の櫻井光輔騎手は8着でした。
 2018YJSファイナルラウンド中山-09 2018YJSファイナルラウンド中山-10 2018YJSファイナルラウンド中山-11


◆ファイナルラウンド中山第2戦 第10R ダート1,800m◆

パドックに整列したヤングジョッキー達
 2018YJSファイナルラウンド中山-12

レースは4角でほぼ全馬が密集するような大混戦となりましたが、馬場の真ん中から力強く抜け出した松木大地騎手(ロードゴラッソ)が最後の1戦をものにしました。

1着:松木大知騎手(高知)、2着:木幡巧也騎手(JRA美浦)、3着:落合玄太騎手(北海道)
 2018YJSファイナルラウンド中山-13

 2018YJSファイナルラウンド中山第2戦 結果

川崎競馬所属の櫻井光輔騎手は9着でした。
 2018YJSファイナルラウンド中山-14 2018YJSファイナルラウンド中山-15 2018YJSファイナルラウンド中山-16


ポイントが集計され優勝が確定すると、同じ南関東から出場の吉井章騎手とじゃれ合いながら、さっそくヴィクトリーのポーズ
 2018YJSファイナルラウンド中山-06 2018YJSファイナルラウンド中山-07



◆ファイナルラウンド表彰式

最終レース終了後にはパドックにてヤングジョッキーズファイナルラウンドの表彰式が行われました。

総合優勝:櫻井光輔騎手(川崎)、総合2位:荻野極騎手(JRA栗東)、総合3位:松木大知騎手(高知)

目標としていた表彰台の真ん中に立った櫻井光輔騎手
 2018YJSファイナルラウンド表彰式-01

プレゼンターを務めたのは俳優の中川大志さんと女優の葵わかなさん。花束とメダル、副賞として鹿児島黒牛の目録が授与されました。
 2018YJSファイナルラウンド表彰式-02 2018YJSファイナルラウンド表彰式-03 2018YJSファイナルラウンド表彰式-04

インタビューに答える櫻井光輔騎手
 2018YJSファイナルラウンド表彰式-05

記念撮影
 2018YJSファイナルラウンド表彰式-06 2018YJSファイナルラウンド表彰式-07

悲願の1番高い所で、1・2・ヴィクトリ~~~!!
 2018YJSファイナルラウンド表彰式-08 2018YJSファイナルラウンド表彰式-09 2018YJSファイナルラウンド表彰式-10

最後は入賞した3騎手で記念撮影
 2018YJSファイナルラウンド表彰式-11 2018YJSファイナルラウンド表彰式-12

櫻井光輔騎手表彰式でのコメント
 「(表彰台の真ん中に立った気分は)超気持ちいいです。本当に運も良くてチャンスのある馬に恵まれたので、自分はその馬の能力を最大限発揮させられるような騎乗をする事だけを考えていました。結果的に優勝する事が出来て本当に嬉しく思います。
 (大井ラウンドで)勝ったレースは本当に最後は馬も頑張ってくれて差しきる事ができましたし、2着になってしまったレースも馬が最後まで頑張って走ってくれたので、今日の中山ラウンドに弾みをつけて臨む事が出来ました。
 (中山は)初めて乗せてもらう舞台だったんですけど、少し悔しい結果になってしまいましたけれども良い機会になったので、これからの糧にしていきたいと思います。
 (騎手2年目になって)少しは落ち着きが出たのかなと思いますけど、まだまだ結果が伴っていないのでこれから結果を出せるように頑張ります。
 川崎競馬場は1月1日より開催します。これからもヤング全員で競馬界全体を盛り上げていけるように頑張りますので応援よろしくお願いします。」
 

櫻井光輔騎手、荻野極騎手、松木大知騎手おめでとうございます。

櫻井光輔騎手からファンの皆様へのメッセージ動画
 

また元旦の川崎競馬開催、第8レース終了後ウィナーズサークルにて 櫻井光輔騎手2018YJS優勝報告会 を行い、川崎の鉄人こと佐々木竹見元騎手と一緒にファイナルラウンドのレースを振り返ります。

2018ヤングジョッキーズシリーズ(YJS)ファイナルラウンドの総合順位の詳細につきましては特設サイトをご覧ください。

 2018YJSファイナルラウンド総合順位
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME