FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

14日中山の京成杯に川崎からナイママが参戦します!

2019-01-13-Sun-11:00
1月14日のJRA中山競馬に、川崎所属馬が遠征予定です。

 1月14日 中山競馬11R 芝2,000m
 第59回京成杯(3歳、GIII)

 190110 ナイママ-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 7枠10番 ナイママ[牡3] 河津裕昭厩舎 柴田大知騎手(JRA)

1月10日 調整の様子(小向練習馬場)
 190108 ナイママ-01 190108 ナイママ-02

1月10日 追切の様子(川崎競馬場)

 馬運車で競馬場へ到着。装鞍所での運動から馬場へ向かうまでリラックス。
 馬場に入ると目つきが変わり、自分のやるべき事を理解しているようでした。
 追い切りは馬なりに進められ、鬼沢厩務員が直線で合図を出すと力強い伸びを見せました。

 190110 ナイママ-02 190110 ナイママ-03 190110 ナイママ-04
 190110 ナイママ-05 190110 ナイママ-06

追切動画
 

河津裕昭調教師コメント
 190110 ナイママ-07

 「前走はレース前にテンションが上がりエキサイトしてしまったので、ポジション取りに苦労し自分の競馬ができませんでした。
 レースが終わって息もすぐ入ったくらいだから力を出し切れていませんでした。
 普段、厩舎ではおとなしく、リラックス出来ているし扱いやすい馬なので今度は落ち着いていてくれれば。
 最終追い切りは、(その前の追切から)中4日だったので5Fからサッと流ししました。
 動きも満足のいくもので、450kg前後で出走できると思います。
 体つきは変わりませんが、メンタル面とフットワーク(体の軸)が良くなったと思います。
 体のバランスが取れているし、足元も丈夫なので安心して見ていられます。
 今回もメンバーは揃っていますが、前回はまともに走ってなかったので、上手く溜めていければ最後は弾けてくれると思います。
 中間は思い通り、今回も良い調整ができました。状態が良いだけに良い勝負をしてもらいたいです。」

11月17日の東京スポーツ杯(GIII)では13着に敗れましたが、あれから2ヶ月。
体勢を整え直して再びの中央競馬の重賞参戦となります。
河津裕昭調教師は2014年のプレイアンドリアルに続く京成杯制覇を目指します!

 190110 ナイママ-08
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME