FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

2月10日東京競馬:共同通信杯に川崎からナイママが参戦します。

2019-02-09-Sat-10:26
2月10日のJRA東京競馬に、川崎所属馬が遠征予定です。

 2月10日 東京競馬11R 芝1,800m
 第53回共同通信杯(3歳、GIII)
 3枠3番 ナイママ[牡3] 河津裕昭厩舎 柴田大知騎手(JRA)

2月6日 追切の様子(川崎競馬場)
 190206 ナイママ-01 190206 ナイママ-02 190206 ナイママ-03
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 190206 ナイママ-04 190206 ナイママ-05 190206 ナイママ-06

 190206 ナイママ-07 190206 ナイママ-08 190206 ナイママ-09

追切動画
 

河津裕昭調教師コメント
 今回の最終追い切りは、意識的に最初から飛ばしてオーバーペース気味に行いました。
 追い切りは上々、動きが良かったです。
 一回使ったことでしっかりしてきたし、ずっと小向にいたから前よりも落ち着きも出てきました。
 中間も思うように調教出来、思っていたメニューは全てクリア出来ました。
 今回はレースの間隔を詰めた分、この馬にはいいと思っています。
 前回の課題だった切れ味ですが、切れる脚が使えるよう緩急をつけた調教を行いました。
 一つずつクリアしていっているので、今回も課題をクリアしていくのみです。
 よーいドンの競馬では分が悪い部分が出てくるかも知れませんが、その辺りもレースに行って攻略できればいいですね。
 馬場は、湿っててもパンパンでも関係ないと思います。
 上手くロングスパートを決められるように道中脚を残していけるレースが出来ればいいですね。
 乗り難しい部分はありますが、前半は溜めて、レースのペースが速くても遅くても早めに仕掛ける札幌2歳Sのような競馬を考えています。
 仕掛けてからエンジンがかかるのが遅い事が多かったので、その気にさせた時の切れる脚を見てみたいですね。
 飼葉もしっかり食べるし、丈夫だからしっかり調教を詰めて、馬の状態も良いからそれがなによりです。
 応援の程、宜しくお願いします。

1月14日の京成杯(GIII)では6着に敗れました、11月の東京スポーツから調子は上向き。
再びの中央競馬の重賞参戦となります。
河津裕昭調教師は2016年のトラスト以来のJRA重賞制覇を目指します。

 190208 ナイママ-01
 
 
関連記事
スポンサーサイト
HOME