FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

岡村裕基厩務員が騎手免許試験に合格

2019-03-15-Fri-11:00
3月14日、地方競馬全国協会より平成30年度第3回調教師・騎手免許試験の新規合格者が発表され、川崎からは岡村裕基(おかむら・ひろき)厩務員が騎手免許試験に合格しました。

190315岡村裕基騎手

岡村裕基厩務員は元川崎競馬のジョッキー。
13年のブランクを経ての再デビューです。

・1989年4月13日鳥飼元修厩舎所属騎手としてデビュー
・1990年8月12日高知競馬場で行われた第5回全日本新人王争覇戦で1着となり優勝
(川崎競馬所属騎手としては同大会唯一の優勝騎手)
・1997年9月22日川崎競馬場で行われた第1回スパーキングレディーカップ(南関東G3)ではオートメンデスに騎乗し1着同着で重賞勝ち。

2006年7月31日に引退するまで4,543戦413勝を挙げました。

騎手引退後は競馬界から離れていた時期もありましたが、4年後には川崎競馬の厩務員として復帰。
48歳の誕生日(3月16日)を迎える2日前の朗報で、騎手免許交付後(4月1日付)13年ぶりに騎手として復帰することとなりました。

内田博幸騎手と同期生。
今野忠成騎手が務める前の神奈川県騎手会々長でもありました。

再デビューでの所属は鈴木義久厩舎となり、勝負服は以前と同じ「胴青・赤縦縞・袖赤」の予定です

以前の騎手名鑑より
 190315 岡村裕基厩務員 騎手免許試験に合格-01
 ※画像をクリックすると大きくなります。

2009年川崎競馬秋まつりで行われた川崎レジェンド騎手による「マイスタードリーム競走」で優勝した時の岡村裕基厩務員

 190315 岡村裕基厩務員 騎手免許試験に合格-02 190315 岡村裕基厩務員 騎手免許試験に合格-03 190315 岡村裕基厩務員 騎手免許試験に合格-04

「いったんは競馬の世界を離れましたが、戻ってから厩務員を経験したことで、騎手時代には気づけなかったことを学ぶことができました。年は重ねても体重も当時と変わらない49キロですし、日々22頭の調教に乗っています。復帰したからにはひとつでも多く勝ち、ひとつでも上の結果を残せるようがんばります」。

48歳での再チャレンジ。
4月開催から騎乗予定です。 

  
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME