川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

いざ、スパーキングサマーカップ

2008-08-19-Tue-08:23
明日はスパーキングサマーカップ。
真夏のマイル戦は昨年から地方交流となりフルゲート14頭。
川崎からは4頭が出走します。

0808shinmeiregrus-morioka.jpg
<写真提供 岩手県競馬組合>
前走は盛岡のマーキュリーカップに遠征して4着に健闘したシンメイレグルス。
「輸送を考えて馬を大事に作ったから幾らか重め感あったね。早めに先頭に立つかたちで、それでも直線の坂をバテることなくこなしてくれた。ぜひまた盛岡に挑戦しに来たいね。南部杯あたりどうかな」と長谷川三郎調教師。

080820shinmeiregrusu.jpg
厩舎ではおっとりとした表情で。

遠征のあとの疲れも見られないということで、あとはタイトル奪取あるのみ!


スパーキングサマーカップには出走希望馬が多く、A2の中から地元優先で、さらに抽選という出走に漕ぎ着けるまでにも運が必要でした。

ひと叩きした上積みを期待したいエスプリベン。

「帝王賞のあとここを目標に間隔を取った」というウルフボーイ。

フサイチウィードは中央からの転入二戦目。今回はブリンカーを着用して変身を狙います。

この3頭がA2から出走権をゲット!

080820takionsprit.jpg

B1クラスから期待の連勝馬タキオンスピリットがエントリーしていたのですが、出走枠に入ることができず、しかも調整中に靱帯を痛めるアクシデントがあって休養に出されることになりました。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



2008-08-19-Tue-15:30
記事読ませて頂きました、地方競馬については全くですので、いろいろと参考になります。応援クリックしておきますね。

コメントの投稿

HOME