FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

旧吉田茂邸オープン3周年記念特別 優勝はケイティーセキトバ

2019-06-15-Sat-08:10
開催5日目の11レースには、旧吉田茂邸オープン3周年記念特別が行われました。

レースは各馬が互いの出方を伺う中、ハナを主張したケイティーセキトバがそのまま逃げてマイペースに持ち込むと、最後の直線に入っても脚色は衰えずまんまと逃げ切り勝ちを収めました。

優勝はケイティーセキトバ
 190614 旧吉田茂邸オープン3周年記念特別-01 優勝はケイティーセキトバ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 旧吉田茂邸オープン3周年記念特別 結果

勝利ジョッキーは加藤和博騎手
 190614 旧吉田茂邸オープン3周年記念特別-02

加藤和博騎手コメント
 【おめでとうございます】ありがとうございます。
 (この馬には)前走と今回の2回目の騎乗となりましたが、前走のレースっぷりもテン乗りで折り合いを欠いてちぐはぐなレースだったので、今回はメンバー的に行ければ(ハナに)行って折り合いだけ気をつけようと思ってました。
 馬体重は+12キロでしたが、馬体が減っていた時期もあり戻ってきたという感じで毛艶も良かったですし返し馬も良かったので行ければ粘れるかなと思ってました。
 今日は昇級緒戦だったので、相手も骨っぽいメンバーでしたが4角の手応えも良かったですし、最後はなんとか頑張ってくれと追っていました。
 (今日勝って)これからもこのクラスで十分通用するという事が分かったのでもっと上を目指していきたいです。
 本日はメインレースまでご観戦ありがとうございます。浦和からの遠征だったんですけれど、この馬もこれからもっと良くなっていろいろな競馬場で活躍出来ると思いますのでこれからもご声援よろしくお願いします。

プレゼンターは公益社団法人大磯町観光協会専務理事:石井晴夫様が務めました。
 190614 旧吉田茂邸オープン3周年記念特別-03

石井晴夫様によるPRコメント
 1868年「江戸」から「東京」に改称されまして昨年150年を迎えました。それを機に吉田茂をはじめ、大磯町では8人の宰相が居を構えた所でございます。
 初代総理大臣伊藤博文公西園寺邸、大隈重信邸、時の外務大臣陸奥宗光邸、こちらの整備が一般開放に向けて着々と進められています。それが明治記念大磯庭園でございます。
 そして7月、燦々と輝く大磯に相応しい季節が来ます。8日の日に海水浴場発祥の地と言われる大磯の海水浴場がオープン致します。
 月末27日には「なぎさの祭典」もあります。是非、この機に大磯町に足を運んで頂ければ幸いです。

最後は恒例の記念撮影
 190614 旧吉田茂邸オープン3周年記念特別-04

関係者のみなさま、おめでとうございます。

「大磯町:なぎさの祭典」の詳細については こちら をご覧下さい。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME