FC2ブログ

川崎競馬倶楽部ブログ

川崎競馬の様々なシーンをお伝えします。

第23回スパーキングレディーカップ(JpnIII) 優勝はファッショニスタ

2019-07-05-Fri-08:10
開催3日目の11レースは第23回スパーキングレディーカップ(JpnIII)
今年はJRA所属馬4頭、愛知競馬所属馬1頭が参戦し、14頭立てで行われました。
1着となった地方競馬所属馬にはレディスプレリュード(JpnII)への優先出走権が与えられます。

レースは好スタートを決めたファッショニスタが無理をせずサルサディオーネにハナを譲り2番手でレースを進めると、直線であっさり前を捕らえきり4馬身差をつけて完勝しました。

優勝はファッショニスタ
 190704 スパーキングレディーカップ-01 優勝はファッショニスタ
 ※画像をクリックすると大きくなります。

 第23回スパーキングレディーカップ 結果

レース後の検量所前
 

口取り
 190704 スパーキングレディーカップ-02 190704 スパーキングレディーカップ-03

勝利ジョッキーは川田将雅騎手
 190704 スパーキングレディーカップ-04

 

表彰式
 190704 スパーキングレディーカップ-05

最後は恒例の記念撮影
 190704 スパーキングレディーカップ-06

関係者のみなさま、おめでとうございます。

尚、川崎競馬からはラーゴブルー、アッキー、リボンスティックの3頭が参戦しました。

7着:ラーゴブルー
 190704 スパーキングレディーカップ-07 190704 スパーキングレディーカップ-08 190704 スパーキングレディーカップ-09

10着:アッキー
 190704 スパーキングレディーカップ-10 190704 スパーキングレディーカップ-11 190704 スパーキングレディーカップ-12

13着:リボンスティック
 190704 スパーキングレディーカップ-10 190704 スパーキングレディーカップ-11 190704 スパーキングレディーカップ-12

今年のスパーキングレディーカップは平成30年に記録した同競走の売得金額レコード(6億3,566万6,000円)を更新するとともに、同競走施行日における1日あたりの売得金レコードを更新しました。

 スパーキングレディーカップ競走の売得金レコードの更新について
 
 
関連記事
スポンサーサイト



HOME